テイルズのジューダス、リオンとの違いは?

テイルズのジューダス、リオンとの違いは?テイルズオブアスタリア

テイルズシリーズが大好きな
ペパーミントあいです。

テイルズに出てくるジューダスって何者?
リオンとの違いは?
リオンと同一人物なの?

という、TOD2未プレイユーザーさんの疑問に
お応えする記事を書きました。

本記事は、
ジューダスの登場する原作のデスティニー2、
デスティニー2の前作のデスティニー、
スマホゲームのアスタリア、ザレイズの
ネタバレを含みます。

情報をより得たい方向けの記事です。

テイルズのジューダスって何者?

ジューダスは、
テイルズオブデスティニー2のキャラです。

公式の紹介文では

「主人公のピンチに現れる謎の仮面剣士」

となっています。

ジューダスとリオンは同一人物なの?

その正体は、
デスティニー2の前作のデスティニーに登場した
リオン・マグナス。

つまり、ジューダスとリオンは同一人物
ということになります。

デスティニーのリオンは
主人公・スタンの仲間として登場します。

でも最愛の女性・マリアンを人質に取られたため、
結果としてスタンたちを裏切り、敵方につきます。

そしてスタンたちと戦って敗れ、命を落とします。

(そのあたりの経緯は
テイルズ界では有名な“美談”です。
私はあまり、
美談にするのは好きじゃないのですが……)

そのリオンが、年月を経て、
神の力によって再び命を得たのがジューダスです。

デスティニー2のジューダス

デスティニー2のジューダスは、
前作でスタンたちを裏切ったこと、
世界を滅ぼす側に加担してしまった後ろめたさから
仮面で正体を隠しています

でも、彼を生き返らせた神の思惑に反し、
カイル(デスティニー2の主人公)の仲間に
なります。

初めは
カイルがピンチになると現れる謎の剣士。
途中からはカイルの旅に同行します。

ちなみに前作のデスティニーを先にプレイした
私の初見の印象では、
ジューダスの正体がリオンであることは
初めから薄々想像がついていました。

仲間になるのは意外と早かったと感じます。

もっと敵なのか味方なのか分からない
謎の剣士感を引っ張った末に
仲間になるのかと思っていたけど、
割と初期の段階で仲間に加わりましたね(笑)

ふつう、正体不明の謎の剣士って、
助けてくれたあとは無愛想にさっさと
立ち去るものなのですが、

ジューダスはカイルの方から去っていくまで
いつまでも見守っていたりして、
カイルが可愛くて仕方がないんだなvv
と微笑ましい気持ちになりました^^

ジューダスにとって
カイルが可愛くて仕方がない理由
は、
次の段落で詳しく語ります。

ジューダスはおじさん

ジューダスにとってカイルが可愛い理由は、
カイルがスタンとルーティ―の息子だからです。

スタンはジューダス(リオン)の親友。

(※原作をプレイした感じ、
親友という呼び方が適切なのかは分からないけど、
スマホゲームではスタンとリオンは「親友」と
表記されることが多いので、
親友と呼ぶことにします)

そしてルーティ―はジューダスのお姉さん。

つまりカイルはジューダスにとって、
親友の子であり、お姉さんの子。

つまり甥です。

ジューダスはカイルのおじさん
ということになりますね。

そりゃ、可愛くて仕方がないに決まってますよね!
私も姪は可愛いです(笑)

デスティニー2では
スタンは亡くなっています。

なのでデスティニー2のジューダスからは、

「スタンの代わりに
自分がカイルを守らなければ!」

という意思も感じました。

そして前作で裏切ってしまったお姉さん、
ルーティ―のことをとても大事に想っている
スキットも見られました。

デスティニー2のジューダスのその後

デスティニー2は、
神・フォルトゥナの介入によって
歴史を改変させられた世界を
カイルたちが元に戻すお話です。

ジューダス(リオン・マグナス)は、
歴史を改変させる駒として神が生き返らせたけど、
その神の意思に反して、
世界を元に戻す側につきます。

つまり、正しい歴史の時間軸では
本来は亡くなっている存在。

よって神を倒し、
歴史を元に戻した世界には存在しない、
ということになります。

デスティニー2のエンディングで、

「ジューダスはどこへ行くの?」

というカイルの質問に、ジューダスは

「分からない。
ジューダスという人間は本来、
どの時代にも存在しない」

と答えています。

ふつうに考えたら、消えたものと思いますよね。

事実、世界が元に戻った後のシーンには、
ジューダスは登場していません。

でもデスティニー2のエンディングでは、
カイルが消えたはずのヒロイン・リアラと
再会しているようなシーンが描かれていました。

リアラが現れたのなら、ジューダスも??
という期待を残した終わり方になっています。

ジューダスとリオンの最大の違い

そんなわけで、
デスティニー2のジューダスは
デスティニーのリオンと同一人物でした。

でも、同一人物だけど、
実際に見比べてみるとだいぶ別人物です。

まず登場する作品が違うし、
リオンは生きてる人だけど
ジューダスは一度死んでいる。

リオンはマリアンを守ることに必死で
余裕がないけれど、
ジューダスは全てを失っているので、
諦観に近い余裕がある。

あ、あと、
髪型も分け目の位置が逆ですね!

でも最大の違いは、

カイルへの親心があるかないか

だと思います!

私デスティニー2をプレイして
何が衝撃だったって、
あのリオンが、
自分のことで手一杯だったリオンが、
カイルに対して親心を見せている!

それが衝撃だったんですよ!!

ジューダスがカイルに対して
どれだけ親心を見せているかは、
ぜひとも原作のデスティニー2をプレイして
知っていただきたいです。

出来ればデスティニーともセットで。

でもそこまでする時間はないよ、
というのであれば、
下記記事をご覧いただければと思います^^

カイルがジューダスとリオンに対して
どんな印象を抱いているのか。

ジューダスがどれだけカイルを
大事に思っているのか。

それが分かるシーンをピックアップしています。

ザレイズのリオンとジューダスの描かれ方がいい
テイルズオブザレイズのハロウィンイベント「ティルナノーグのハロウィン」をクリアしました。ザレイズでのジューダスとリオンの描かれ方がとてもいいなと思いました^^今思うと「運命が紡ぐ英雄譚」でのカイルの台詞は、このハロウィンイベントやジューダスのサブスキットの伏線だったように思えます。

テイルズのジューダスはカイルへの親心に溢れた素敵な剣士

以上が、私にとってのジューダスの総評です。

リオンとの違いについても、
お分かりいただけたかと思います。

色々うざく語りましたが、
ジューダスの魅力が少しでも伝わってくれていれば
嬉しく思います^^

私にとってのジューダスは、
「カイルへの親心に溢れた素敵な剣士」です。

もう私は、
カイル君が可愛くて仕方がないジューダスが
大好きなんです!

今度は私の好きな、
ジューダスとカイルの名シーンについても
語りたいなぁ、と思っています。

またこのブログに書きたいと思うので、
もしよろしければお付き合いいただけると
嬉しいです^^

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る