ヴィクトル参戦の3部1章ネタバレ感想

ヴィクトル参戦の3部1章ネタバレ感想アイキャッチテイルズオブザレイズ

スコゲワブロガーのペパーミントあいです。

テイルズオブザレイズにて
2019年1月に公開された3部1章
「暗躍する黒き仮面の男」

ネタバレ感想をまとめています。

3部1章はTOX2のヴィクトル
ザレイズに参戦するシナリオとなります。

2部の終盤から
シナリオには登場していたヴィクトル。

どのような経緯を経て正式参戦となるのか、
ぜひお確かめ下さい!

スポンサーリンク

主人公サイドの作戦会議

テイルズオブザレイズ3部
「Fairy’s Requiem」は、

魔鏡結晶に閉じ込められているあいだに
背が伸びたイクスのために、
ミリーナが新しい服をプレゼントする
ところからスタートします。

イクスとミリーナが
幸せそうに話している姿を見て、
コーキスも嬉しそうです。

ニコニコのコーキス

その後イクスたちは
アジトに来ていたフィリップとあいさつ。

これからのことを相談するため、
作戦会議を始めます。

1部屋に収まり切れないメンバーや
ケリュケイオン組は、
魔鏡通信で会議に参加。

この作戦会議中の台詞で、
1~2部のストーリーは
おおよそおさらいできます^^

ここで新たに浮上した謎は、

「これまでファントムにもゲフィオンにも
協力していたデミトリアスがなぜ、
急に方針を変えて敵となったのか?」

ということ。

デミトリアスが方針を変えた理由を、
ジェイドや頭のいい仲間たちは

「ナーザによってもたらされた情報」

にあると考えます。

敵方の作戦会議

主人公サイドの作戦会議が終わると、
次は敵方の作戦会議のシナリオに。

何と、敵方の作戦会議まで
フルボイスで見ることが出来ました!

ここにはチーグル(リチャード)に
ローゲ(バルバトス)、メルクリア、
ジュニア、デミトリアスだけでなく、
エルレインも登場!

彼らが

「エルレインの奇跡の力で
何かしようとしていること」

「この世界ではエルレインの力が
制限されていること」

が分かります。

さらに「ベルセリオス博士」が
具現化していることも判明!

彼らはベルセリオス博士に
エルレインの力を解放する方法を
研究させているようです。

ベルセリオス博士とは、
多分、TOD2のハロルドですね。

さらにデミトリアスから、

「コーキスが誕生し、
イクスが自由に動けるようになった今、
一刻の猶予もない」

という気になる発言も。

彼らにとってイクスとコーキスは、
特別忌むべき鏡師と鏡精であるようです。

仮想鏡界にメルクリア襲来

イクスたちが作戦会議を行っていると、
仮想鏡界で謎の地震が起きます。

本来仮想鏡界で地震などありえません。

あるとしたら世界か精霊に異常があった
としか考えられないので、

ミリーナと精霊に精通した一部のメンバーは
原因を探るべく、
アジトを離れて外へ出ます。

外へ出てしばらくすると、
突如ミリーナが苦しみ始めました。

その理由は、
メルクリアがアジトに襲来し、
光魔を放ったから
でした。

鏡界は鏡師の心と密接に連動しているため、
そこに異常が起これば鏡師の精神も
崩壊してしまいます。

自身も鏡界での異常を知ったメルクリアは、
この機会にミリーナの鏡界を襲い、

鏡映点たちを鏡界に閉じ込めて
ミリーナの精神を崩壊させてやろうと
考えました。(おお、怖っ)

イクス、島を具現化する

イクスたちはアジトで光魔を
迎え撃とうとしますが、
メルクリアも光魔も幻のため、
攻撃を当てることが出来ません。

そこでフィリップは、イクスに
「光魔を具現化する」ことを提案。

イクスの創造の魔鏡術で
光魔に実体を与えれば、
仲間たちが光魔を倒してくれるはず。

イクスはフィリップの補助を受けて
光魔を具現化しようと試みますが、

力が強すぎて光魔だけでなく、
アジトごと外に具現化してしまいました!

(凄っ!)

アジトだけでなく、
アジトを収めるための島も具現化!

この島は空中に浮いていました。

ただ、イクスがここで
力を使い果たしてしまったので、
コーキスは小さくなってしまいます。

小さくなったコーキス

フィリップは
「休んで力が戻れば再び眼帯姿に戻れる」
と話しますが、コーキスはご覧の反応。

コーキス「眼帯は邪魔なんだけどなぁ」

コーキスにとっては
小さい姿も大きい姿も、
それぞれ一長一短なようです(笑)

ヴィクトルと合流

一方でケリュケイオンには、
外で話していたゼロスとガロウズの前に
傷を負ったヴィクトルが現れます。

(時系列的にはイクスが島を具現化させる
直前くらいですかね?)

ヴィクトルは
「黒衣の鏡師の仮想鏡界が危険だ」
とゼロスたちに警告。

その後イクスが島を具現化させて
ひと段落すると、

ケリュケイオン組も
空中に浮かぶ島に出来たアジトへ合流。

さらにミリーナと、一緒に出掛けた
精霊に精通している組もアジトへ合流。

そこでイクスたちはヴィクトルと
出会います。

ヴィクトルはイクスたちに
とても気になることを告げました。

「今この世界は、
もう一人のミラが犠牲になることで
保たれている」

ヴィクトルの傷は、
もう一人のミラを守ろうとして
負傷したもののようです。

そんな気になるところで、
次回へ続きます。

3部1章参戦キャラの詳細

参戦キャラ・ヴィクトル

参戦キャラ・ヴィクトル

公式のあらすじ

3部1章のあらすじ

ヴィクトルの魔鏡技

【テイルズ オブ ザ レイズ】魔鏡技 ヴィクトル ディスピア・ランシア

ヴィクトルのオーバーレイ魔鏡技

【テイルズ オブ ザ レイズ】魔鏡技 ヴィクトル デフィシエント・ヒストリア

3部1章の感想

以上が3部1章のネタバレです。

これ、ストーリー的に
ヴィクトル仲間になったものと
思っていいの??

という感じですが、
ゲーム上は3部1章クリアで
ヴィクトルが仲間になります。

プロローグシナリオの会話で
1~2部のストーリーが
おさらいできるようになっているので、
とても親切設計だなと思いました!

慌てて過去話全部読み返さなくても
大丈夫ですよ^0^

(ただ、読み返した方がより、
理解が深まるかとは思います)

なんか、分史ミラはまた可哀想な展開に
なっているようですが、
その後どう救われるシナリオが
待っているのでしょうか?

イクスとコーキスの謎や、
ナーザのもたらした情報の謎、
色々気になることがてんこ盛り
ですが、

何となく
希望のストーリーになりそうな予感も!

続きが楽しみですvv

ペパーミントあいがお届けいたしました。

コメント

トップへ戻る