片付けの魔法とマーフィーの法則

片付けの魔法とマーフィーの法則アイキャッチマーフィーの法則

ペパーミントあいです。

最近「マーフィーの法則」という
自己啓発本にハマっています。

マーフィーの本を読むと、
片付けの魔法の近藤麻理恵さんも
「潜在意識」の力で成功した方なんだな

ということがよく分かります。

片付けノイローゼになった時に聞こえた声

こんまりさんはかつて、
片付けノイローゼになって、
倒れたことがあるそうです。

その時に「物をもっとよく見なさい」
という声を聞いたそうです。

それまでの彼女の片付け法は
「ひたすら不要な物を捨てる」
片付け法でした。

でも、その方法でいくら片付けても、
全然お部屋が綺麗になった気がしない。

全然理想のお部屋にならない。

もうどうしたらいいの……

と、片付けてノイローゼになって、
倒れ込むように眠ってしまった時に、
例の声が聞こえたとか。

そこから彼女の片付け方法が
ガラっと変わります。

それまで彼女は「捨てる物」を
選んでいましたが、

以後は「捨てる物」ではなく、
「残す物」を選ぶようになりました。

このようにして今の
「ときめく物を残す片付け法」に
行き着いたとか。

収納場所は物が教えてくれる

さらにこんまりさんは、
収納方法でも

「収納場所は物が教えてくれる」

と言ってるんですよね。

彼女の片付け法では、
収納場所は物が教えてくれるから、
残す物を選んでいる時に
収納場所のことは
一切気にしなくていいのです。

「ときめく物」という観点も、
「収納場所は物が教えてくれる」という感覚も、
潜在意識を用いた方法と言えると思います。

ときめく物を選ぶことで
潜在意識の声を聞く感度を鍛える。

だから全てのときめく物を
選び終えた時には、
物(潜在意識)が適切な収納場所を
教えてくれる。

こんまり流片付け法って、
インスピレーションに頼った方法なので
不確かなものと感じる人もいるだろうけど、

潜在意識の法則を学ぶと、
実は物凄く理に叶ったもの
あることが分かります。

それだけ潜在意識を鍛えれば、
人生だって魔法のように変わるのも納得です。

人生を劇的に変えたかったら、片付けをしてみよう!

片付けノイローゼの時に突然聞こえた
「神の声」らしきものも、
マーフィーを読んだ後なら、
彼女の潜在意識からの導きだったと分かります。

人生を劇的に明るいものに変えたかったら、
マーフィー本と「片付けの魔法」を読んで、
「片付け祭り」をするのが
一番いいかもしれません。

以上、
ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る