阿武松親方が語る相撲で重要なこと

01.阿武松親方が語る相撲で重要なことアイキャッチ2018年九州場所

2018(平成30)年九州場所は阿武咲を
応援しているペパーミントあいです。

2日目のNHK大相撲中継では、
阿武咲の師匠・阿武松親方(元益荒雄)の
コメント
が紹介されていました。

相撲ファンとしてもとても勉強になる
いいコメントでした^^

阿武松親方のためになる話と、
2日目の阿武咲の相撲と、
2日目の上位力士の相撲を
振り返りたいと思います。

スポンサーリンク

相撲は「連続攻撃」が大事

初日をいい内容の白星で飾った阿武咲。

師匠の阿武松親方は、
初日の阿武咲の相撲について

「体調は戻っている。

常日頃から連続攻撃が大事だと
言い聞かせてきたけれど、
初日の相撲はそれが出ていた」

と話していたとのこと。

NHK大相撲中継にて紹介されていました。

言われてみれば確かにそうだなぁ、
と思いました。

初日の阿武咲の相撲は、
押していなして押して、という
連続攻撃の流れ
がとても良かったです^^

いくら立合いが良くても
2発目の攻めがすぐに出ないと、
相手は体勢を立て直してしまいますもんね。

言われてみれば当たり前なのですが、
それを丁寧に言葉にして説明してくれると
ファンとしても勉強になります。

そういった技術的なことが分かると、
相撲観戦がより面白くなりますよね^^

2日目は一気の相撲で碧山に快勝!

阿武咲は2日目、
その阿武松親方が審判長として見守る中、
実力者の碧山に快勝しました!

立合い、碧山の強烈な突きをかいくぐり、
低い体勢から一気に走って押し出し!

爽快な相撲でした^0^

向正面解説の甲山親方(元大碇)も
「よく稽古しているのがうかがえる相撲」
と高評価でした^^

この調子で残り13日間も
駆け抜けてほしいものです!

これで2連勝♪

阿武咲の対隆の勝戦

阿武咲は3日目は隆の勝と対戦します。

隆の勝とは前回は今年の夏場所、
十両で対戦しています。

その時は阿武咲が攻め込まれて
苦し紛れの首投げ
で勝ちました。

今度はいい内容の相撲で
勝ってほしいところです^^

2日目の上位力士の相撲

阿武咲のライバルでお友達の貴景勝は
2日目、大関豪栄道を撃破しました!

初日の稀勢の里撃破に続く豪栄道撃破!
今場所は貴景勝旋風が起きるのでしょうか?

大関栃ノ心は玉鷲を下して初日。
大関高安は北勝富士に善戦されますが、
重い腰で残して力でねじ伏せました。

大関候補の御嶽海も
2日目はいい内容で勝って
連敗はしませんでした。

一方で一人横綱の稀勢の里は、
2日目は妙義龍に敗れます><

連敗は許されない横綱が連敗です。。。
非常に心配でなりません。。。

ただ一方で、
妙義龍は実力者ながら、
怪我で一時は十両まで落ちていた力士。

稀勢の里と当たるところまで番付を戻し、
稀勢の里に勝つくらい力を戻している
ことはとても嬉しいです^^

今場所は栃煌山も元気だし、
栃煌山、妙義龍が活躍して
面白い場所になるんじゃないか

予感していますvv

阿武咲や貴景勝の若手にも
台頭してほしいのですが、
ベテランにも存在感を示してほしいです。

本当は強いのに怪我で本来の力が
出せていなかった人が本来の力を
出してくれるのは、嬉しいことです^^

3日目もいい相撲を期待

以上、阿武松親方のためになる話と、
九州場所2日目の阿武咲の相撲と、
九州場所2日目全体の感想を
まとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

稀勢の里に勝った妙義龍があまりにも
かっこよかったもので、

ちょっと若手よりベテランを応援したい
気持ちに傾いていますが、

阿武咲の活躍を期待する気持ちに
変わりはありません。

3日目もいい相撲がたくさん観られることを
期待したいと思います。

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る