2019年大相撲名古屋場所初日の感想

2019年大相撲名古屋場所初日の感想アイキャッチ2019年名古屋場所

スコゲワブロガーのペパーミントあいです。

2019年名古屋場所の初日は、
前日の疲れを引きずり、
頭痛を眠気を堪えての
テレビ観戦でした。

相撲ファンは場所中こそしっかり寝て、
体調を整えておかないといけないと
思いました。

初日、個人的に注目したのは、
最推しの阿武咲、正代、
先場所優勝力士の朝乃山です。

スポンサーリンク

相撲ファンは場所中こそ早寝が必要

昨日は大相撲名古屋場所の初日でした。

一昨日の睡眠の質が悪かったもので、
眠気と頭痛を堪えながらの
テレビ観戦でした。

幕下から十両序盤のBSの中継は
昼食の用意などをしながら、
十両中盤は眠気を堪えながらの観戦です。

幕内が中盤に差し掛かったあたりから
やっと少し目が覚めて、
集中して観れるようになりました。

相撲見る日は前日いい睡眠を取って
体を元気にしておかないと
いけないと思いました。

阿武咲、前に落ちて友風に敗れる

注目の力士は、
まず最推しの阿武咲は
友風に敗れて初日黒星。

また前に落ちて
敗れてしまいましたm(_ _)m

北の富士さんには

「一時期は貴景勝より勢いがあったのに、
馬力が影を潜めている。
前に落ちることが多い」

と言われる始末。

前に落ちることが多いのは
私も気になっているところです。

でもそれよりも、
初日の相撲では右足のふくらはぎが
変色しているように見えたのが
気になりました。

蜂窩織炎ではないでしょうか?

蜂窩織炎の痛みで力が入らず、
足がついていかないのでは?

心配です。。。

正代、北の富士さんにプレッシャーをかけられる(笑)

次に印象に残ったのは、
正代が玉鷲に圧勝したこと!

正代はいつものように胸で当たって
双差しを狙う立合いだったものの、

いつものように伸び上がって
押し込まれることなく、
逆に受け止めて押し返して
圧勝しました!

北の富士さんも

「今日の正代の立合いはいつもと違う!
低さがあった」

とご満悦。

「この調子なら今場所は
正代が大暴れするかもしれない」とも!

そう話す北の富士さんが
誰よりも嬉しそうでした^ ^

北の富士さんは前々から
正代に凄く期待していましたからね。

そのことをリポートのアナウンサーを
通じて正代に伝えられると、正代は

「プレッシャーをかけないで下さい」

と、これまた正代らしい反応(笑)

でも北の富士さんは

「どんどんプレッシャーかけますよ」

と上機嫌でした^ ^

私も前々から正代には期待しているので、
そろそろ強い正代を見せて欲しいですよ。

ずっと強いんだか弱いんだか
分からない正代ばかり見ているので、
そろそろ強い正代が見たいです!

朝乃山、2場所連続で豪栄道に勝つ!

そして今場所最注目の朝乃山は、
初日に先場所優勝を決めた
大関の豪栄道と対戦。

まさかの2場所連続で
豪栄道に勝ってしまいました!

ちょっと豪栄道が
朝乃山に苦手意識を
持ってしまっている感もあったものの、

朝乃山にプレッシャーや
気後れのようなものは
全く感じませんでした。

北の富士さんも褒めていました。

(ただ、何度も「朝乃若」と
言い間違えていた(笑))

舞の海さんによると、
朝乃山は頭ではなく
胸で当たってくるタイプなので、
豪栄道にとっては
得意の張り差しが効かず、
やりにくいタイプのようです。

何にせよ朝乃山が
強くなっていることには
違いありません。

その朝乃山、
2日目の今日は白鵬と対戦します。

場所前の稽古では
KO負けも食らったようですが、
果たして本場所では?

白鵬に限っていきなり
恩返しを食らうことは
ないとは思うけど、

最近は休場明け、
それも序盤のエンジンがかかっていない
時期には初対戦の相手に
負けることもあるので分かりません。

熱戦を期待したいところです!

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る