相撲書籍

2019年夏場所

トランプ騒ぎに便乗したエセ相撲ファンたち

トランプ大統領大相撲観戦時には、相撲が話題になった代わりに、相撲について間違った情報を発信したり、穿った見方をして政治利用する人たちがたくさんいました。そんな困った「エセ相撲ファン」についてぼやきたいと思います。※ここでいう「エセ相撲ファン」とは、相撲について変な情報を発信する人全般を指します。
相撲コラム

荒汐部屋の猫親方モルとムギ

猫の日にちなみ、荒汐部屋の看板猫のモルとムギについて語ってみました。相撲ファンのあいだでは有名な猫ちゃんのモルとムギ。ツイッターには荒汐部屋に出げいこに来た白鵬がモルとムギと戯れる?写真が載って、話題になったこともあります。モルとムギは関連書籍もたくさん出るほど人気なんです!
相撲書籍

舞の海氏の白鵬アンチぶりが酷い

舞の海氏が雑誌の紙面上であからさまに白鵬をディスり、そのアンチぶりが酷いと、一部のツイッター上の相撲ファンがドン引きしています。この件を通して、舞の海さんがツイッター上の相撲ファンになぜ嫌われているのか、実例を交えながら詳しくお話ししたいと思います。
相撲ニュース

稀勢の里のSNS不要論に対して思うこと

元稀勢の里の荒磯親方は雑誌Numberのインタビューで「力士にSNSは不要」という意味の発言をし、賛否を呼んでいます。賛成派、否定派それぞれの意見にうなずけるものはありますが、私はこの発言、言ってる内容より言い方がよろしくないと思いました。私がよろしくないと感じた理由は、主にこの2つです。
相撲コラム

相撲場で座布団に代わって投げるものを考えてみた

大相撲で横綱が敗れたとき、座布団に代わって投げるものを考えてみました。大相撲では横綱が敗れるとお客さんが座布団を投げるという風習がありますが、あれ、実はとっても危ないんですよね><でも内館牧子先生の著書を読み、座布団を投げるのは危ないけど、座布団の代わりに投げるものは必要なのではと思いました。
相撲書籍

武蔵丸がNHKと舞の海を斬る!

雑誌「NHK大相撲」の「武蔵丸が斬る」のコーナーで、武蔵川親方(元武蔵丸)が舞の海秀平氏と彼を専属解説としているNHKに対し、苦言を呈していました。個人的にはとても相撲ファンの声を代弁してくれているち感じる苦言でした。その内容と、どこにどう賛同できたのかを詳しくお話ししたいと思います。
相撲書籍

牧子先生の電子書籍を読もうとして苦戦した話

内館牧子先生の著書「大相撲の不思議」を電子書籍で購入しました。電子書籍の購入は不慣れだったもので、読み始めるのに苦戦しました。でも無事に読み始めることが出来ました!電子書籍に不慣れな私が、無事に電子書籍を読み始めるに至った経緯をご紹介したいと思います。ご参考になれば幸いです^^
スポンサーリンク
トップへ戻る