正代

相撲ニュース

荒磯親方解説から見る正代と朝乃山の将来性

荒磯親方の2020(令和2)年11月場所の総括コラムを読んで、正代と朝乃山にとても大きな将来性を感じました!優勝した貴景勝と、怪我をして休場してしまった正代、朝乃山の差についての解説が面白かったです!ただ「稽古が足りないから怪我するんダー!」と言う諸解説者の方々の解説よりよっぽど面白かったです(笑)
大相撲の記録

宇良が居反りを決めて幸せな気持ちになった

宇良が居反りを決め、幸せな気持ちになりました^^両横綱、朝乃山、正代の休場にただでさえどんよりなのに、根性論を振りかざす北の富士さんにちょっとイライラしていたのですが、宇良の居反りを観たら幸せな気持ちになってイライラも吹き飛びました^0^ひたむきで一生懸命な宇良は相撲界の宝です。
大相撲観戦日記

正代の怪我と新大関の怪我について思うこと

2020(令和2)年11月場所4日目のブログです。新大関の正代が怪我をしました。ここ最近、新大関の怪我があまりにも多いように思えます。その理由を私なりに考えてみました。新大関が怪我をする時ってたいてい、明らかに硬くなって変な相撲を取った時だと思います。責任故の硬さなのかなぁ、と想像します。
相撲コラム

正代と御嶽海、大関を掴んだ決定的な差

今の正代を御嶽海を見ていると、私は尾車親方の「気持ちはある日急に変わるけど、体は急には変われないから、ちゃんと作っておけよ」という言葉を思い出します。大関を掴んだ正代と、今だ大関を掴めていない御嶽海。両者の決定的な差は何なのか、ファン目線で徹底的に分析してみました。
大相撲の記録

幕内優勝者のいない都道府県

大相撲の歴史上、幕内優勝者のいない都道府県の記録をまとめました。2020(令和2)年秋場所終了現在、幕内優勝者がいないのは宮城、埼玉、静岡、岐阜、福井、滋賀、京都、和歌山、島根、徳島、宮崎、沖縄です。熊本と長野も最近までいませんでしたが、熊本は正代が、長野は御嶽海が優勝して優勝者が出ました。
大相撲関係者の訃報

柏戸が初めて育てた関取・元蔵玉錦の武隈親方が定年前の解説に登場

元蔵玉錦の先代武隈親方が、2020年8月9日に67歳で亡くなりました。個人を偲んで、蔵玉錦さんが定年直前、大相撲中継で最後の解説をされた時のブログをご紹介いたします。蔵玉錦が十両に昇進したときの柏戸さんのこと、定年を迎える蔵玉錦さんへ蒼国来、正代、逸ノ城らの寄せたコメントを紹介しています。
2019年名古屋場所

名古屋場所中の早寝早起き生活

2019年7月11日。名古屋場所5日目。 気がついたら2日も ブログを休んでしまった。 場所中の早寝早起き生活は、 実質、ただの早起き生活である。 仕事から帰宅して、 夕食を取りながら録画した 幕内の相撲を観戦。 ...
2019年名古屋場所

2019年大相撲名古屋場所初日の感想

前日の睡眠の質が悪かったもので、眠気と頭痛を堪えながらのテレビ観戦でした。相撲ファンは場所中こそ早寝で体調を整えておかないといけません。初日、個人的に注目したのは最推しの阿武咲、正代、先場所優勝力士の朝乃山です。朝乃山は2場所続けて豪栄道に勝ちました!強くなってます!
2019年春場所

阿武咲、正代を圧倒!【春場所4日目】

2019年大相撲春場所4日目、西前頭6枚目の阿武咲は、正代と対戦。一気の押し出しで正代を圧倒しました!これで幕内での対正代戦は1対1。春場所ここまでの成績は3勝1敗と好調です。阿武咲は翌5日目は逸ノ城と対戦します。逸ノ城は今場所、新入幕の時を思わせる勢いがあり、阿武咲との対戦が非常に楽しみです♪
相撲関連番組・映画

大相撲この一年 2018の感想

2018年12月29日にNHK地上波で放送された「大相撲この一年」の感想をまとめています。タイトルの通り大相撲の2018年を振り返っていく番組でしたが、夏恒例の浴衣ファッションショーや北の富士さんの2018年のお召し物の特集もあったので、画像が多めです。お楽しみください^^
トップへ戻る