舞の海秀平

テイルズオブデスティニー2

「本当に〇〇したことあるの?」は、あてにならない

自分がそのジャンルにそこそこ詳しくなると、つい「本当に分かっていれば私と同じ考えになるはずだ。私と同じ考えにならない人は分かっていない人だ」と思い込みがちですが、それは完全な思い込みであることを、舞の海秀平さんとゲーム・テイルズオブデスティニー2から学びました。
相撲書籍

舞の海氏の白鵬アンチぶりが酷い

舞の海氏が雑誌の紙面上であからさまに白鵬をディスり、そのアンチぶりが酷いと、一部のツイッター上の相撲ファンがドン引きしています。この件を通して、舞の海さんがツイッター上の相撲ファンになぜ嫌われているのか、実例を交えながら詳しくお話ししたいと思います。
2019年初場所

2019年大相撲初場所千秋楽の出来事

2019年初場所千秋楽の私にとっての主な出来事は「玉鷲の優勝」「貴景勝の大関昇進は見送り」「鳩岡の序二段優勝」「解説陣の昔気質な話に引いちゃった」の4本です。それぞれに思いのたけを綴っています。特に4本目は、結局これが原因で稀勢の里は引退を早めたんじゃないの?というお話です。
相撲関連番組

2017年の大相撲この一年

2017年12月28日にNHKで放送された「大相撲この一年」の感想を、2018年に改めて振り返ってまとめてみました。2017年の大相撲この一年は、北の富士さんはお休みで三瓶アナと舞の海さん、市川紗椰さんで進行。刈屋解説員の暴力問題への解説があったり、北勝富士と阿武咲の特集もありました。
相撲関連番組

大相撲この一年 2018の感想

2018年12月29日にNHK地上波で放送された「大相撲この一年」の感想をまとめています。タイトルの通り大相撲の2018年を振り返っていく番組でしたが、夏恒例の浴衣ファッションショーや北の富士さんの2018年のお召し物の特集もあったので、画像が多めです。お楽しみください^^
2018年九州場所

錣山親方が語る阿武咲の立合いの課題

2018(平成30)年九州場所9日目は、大奄美を圧倒した阿武咲。そんな阿武咲に、解説の錣山親方(元寺尾)は「立合いをこうするともっといいよ」という提案をします。その立合いをすれば「もっと楽に勝てる」「相手に力が伝わる」「阿武咲の体格に合っている」とのこと。9日目の主な出来事とあわせてお伝えします。
相撲コラム

阿武咲が感謝の心を忘れない理由

阿武咲のツイッターのプロフィールには「感謝の心を忘れずに」とありました。殊勲インタビューでも「感謝」という言葉を口にすることの多い阿武咲。彼が感謝の心を大切にしている理由は、師匠・阿武松親方(元益荒男)とのとあるエピソードにありました。阿武咲の高校時代、入門する以前のことです。
相撲書籍

武蔵丸がNHKと舞の海を斬る!

雑誌「NHK大相撲」の「武蔵丸が斬る」のコーナーで、武蔵川親方(元武蔵丸)が舞の海秀平氏と彼を専属解説としているNHKに対し、苦言を呈していました。個人的にはとても相撲ファンの声を代弁してくれているち感じる苦言でした。その内容と、どこにどう賛同できたのかを詳しくお話ししたいと思います。
スポンサーリンク
トップへ戻る