ザレイズ3部6章のネタバレ感想

ザレイズ3部6章のネタバレ感想アイキャッチテイルズオブザレイズ

スコゲワブロガーのペパーミントあいです。

テイルズオブザレイズの
3部6章のネタバレ感想をまとめています。

3部6章は2019年6月に公開されました。

3部6章ではTOD2のロニとナナリーが参戦!

TOD2のキャラに関する話が
多く展開します。
スポンサーリンク

グラスティンはデミトリアスの友達

3部6章の冒頭は、
グラスティンとデミトリアスの会話で
始まります。

親しげに話すグラスティンとデミトリアス

親しげに話す
グラスティンとデミトリアス。

2人は親しい友人であることが分かります。

グラスティンは
フィリップの学友とのことなので、

フィリップとデミトリアスも
元々は親しい友人なのでしょうか?

そう考えればフィリップ、デミトリアス、
ゲフィオンが序盤で親しげな様子だった
のも納得です。

リビングドールβ計画

同時にグラスティンとデミトリアスの
会話から、

帝国が新たに「リビングドールβ計画」
なるものを進めていることも
分かりました。

その真の目的はまだ不明ですが、

リビングドールβは

これまでのリビングドールとは違い、

AIの人工心核を使った

リビングドールとのこと。

その後イクスたちは
リビングドールβにされた
ウッドロウとアトワイト
と出会います。

うちウッドロウは救出し、
ウッドロウ本人の心核を戻しますが、

これまでリビングドールにされて
救出された人たちと違い、

スピルメイズが狭くなっていて、
荒れていました。

これが今後、
ウッドロウにどのような影響を
及ぼすのでしょうか?

いずれにせよ、
心核を戻したからめでたしめでたし、
というわけにはいかなくなりそうですね。

ロニとナナリーと再会

3部6章では、
反帝国レジスタンスのリーダーに
なっていたナナリー
と、

ナナリーを手伝って
レジスタンス活動をしていたロニ

再会します。

ロニとの再会

ナナリーとの再会

ナナリー率いる反帝国レジスタンスは
ディムロス率いる反帝国部隊と
同盟を結びます。

同時にカイルたちの元の世界の敵・
エルレインがアタモニ神団を立ち上げて
暗躍していることが分かりました。

カイルとジューダスの秘密が分かる

ロニとナナリーと再会したことで、
デスティニーとデスティニー2の
キャラの周辺が急展開します。

カイルが未来のスタンとルーティの
息子であること、

ジューダスとリオンが
同一人物であることが明らかになります。

これだけ色々喋っちゃったら、
分かっちゃいますね(;^_^A

ただキャラたちの反応を見ていると、
みんな薄々気付いてはいたようでは
あります。

メルクリアが良心を取り戻す

一方ではメルクリアが
良心を取り戻すシーン

描かれていました。

本来はいい子なのに、
色々あって歪んで育ってしまった
メルクリア。

でも自分が義理の父である
デミトリアスに利用されていることが
分かると、

自分も義父と同じように
酷いことをしていたことに気付きます。

ここでメルクリアとジュニア、
チーグル、そしてルキウスとの絆が
深まるシーンは泣けました><

彼女たちはグラスティンの罠にはまって
捕まったリヒター
を助けることが
出来るのでしょうか?

ハロルドとイオン

3部6章の最後には
ハロルドとイオンが登場します。

ここでのハロルドとイオンの会話から、
ハロルドが自ら進んで
リビングドールβ計画を
行なっている
ことが分かります。

目的は不明です。

イオンはみんなが知っている

アビスの導師イオン様と、

厄介者と推測されるオリジナルイオン様、

両方具現化されているようです。

ハロルドの台詞から、
イオン様とオリジナルイオン様は
全く性格が異なる
ことが分かります。

これはオリジナルイオン様、
相当な厄介者と想像します。

特にシンクにとっては
最も憎い相手
ではないかと思うけど、
シンクをも上回る毒舌で
シンクの心を抉ることを平然と
言いそうですね。

でもイオン様がもっとも
オリジナルイオンと近かったのなら、
当たりはイオン様同様、
柔らかいのかな?

まあ、想像ですが。

「お父さん」の話が同時進行

3部6章では
カイルがスタンの息子であること
明らかになりますが、

クラトスとロイド、
ヴィクトルとエルという、
「お父さん」の話が同時進行します。

3部6章の頭では、
ロイドに父親としてどう接していいか
分からないクラトス
に、

「ヴィクトルさんなら
何かヒントをくれると思います」

とイクスがアドバイスする場面があり、

終盤ではエルが父ヴィクトルの手紙を
読む
場面が描かれています。

これは少し遅めの
父の日イベントの伏線か?

それともザレイズの3部では、

今後スタン、クラトス、ヴィクトルが
父親として成長していく姿が
本編の中で描かれていくのでしょうか?

主に進展のあった箇所を抜粋した

以上、ザレイズ3部6章のネタバレ感想を
まとめさせていただきました。

いかがでしたでしょうか?

ザレイズは話が複雑で、
特に2部以降はキャラも増えて、
時系列を把握するのがまず大変です><

なので分かる範囲で、
進展のあった箇所を

まとめさせていただきました。

楽しんでいただけたり
お役に立てれば嬉しく思います^^

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る