覚醒キャラ獲得時の早寝早起き生活

覚醒キャラ獲得時の早寝早起き生活アイキャッチテイルズオブアスタリア

スコゲワブロガーのペパーミントあいです。

テイルズオブアスタリアをプレイしながら
早寝早起き生活をしています!

覚醒キャラを獲得したり、
新規のイベントが始まると、
早寝早起き生活と両立させることが
非常に難しいことに気付きました!

それでも両立させるには
どうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

覚醒キャラをゲットすると早く寝られない

私の愛ゲームは
スマホアプリの
テイルズオブアスタリアです。

家庭用ゲーム機のRPG・
テイルズシリーズのキャラが集まる
お祭りゲーム
です。

このアスタリアで
覚醒キャラというレアキャラをゲットすると
早寝生活がきつくなります。

覚醒キャラをゲットすると、
強化、覚醒パートナークエスト、
パーティへの編成
と、
何かと時間を取られてしまいます。

それに加えて、
いつものクエストの周回
しないとなりません。

(しないとならない理由はないのですが、
しないと私の気が済まないのです)

だから1回のプレイに
とても時間がかかるのです。。。

さらにイベントが2つ同時に開始

こと今回に限っては、
期間限定のイベントが新しく始まったため、
こちらもプレイしないといけません。

(しないといけない理由はないのですが、
しないと私の気が済みません)

アスタリアはとても画期的な
システムを導入しています。

一度プレイしたクエストなら、
2回目以降はオートループ機能で
放置しておいても自動で周回
してくれます!

でもこのシステムには盲点があります。

そう、初回は手動でプレイしなければ
いけないのです!

よって、イベントが新たに始まると
即オートループにして放置して
周回させることは出来ない
のです。。。

さらに今回に限っては、
リアルのイベント「テイフェス」
開催されたばかりであったため、

ふだんの期間限定季節イベントに加え、
リアルのテイフェス絡みのイベントも
同時に開催されました。

新しいイベントが2つも同時開催されて
しまったのです!

クエストの合計プレイ時間

初級から超絶級(もしくは極級)までの
5種or6種のクエストが×2イベント

クエスト一本にかかる時間は短くても、
11本ともなると必然的に時間がかかります。

1本を3分と計算すれば、11本で33分。

加えていつもの強化クエ×6本
絆ソウルクエストの周回
加えて時間限定の覚醒パートナークエ

私は1日のどれだけをアスタリアに
費やしたんだという話です!
通勤時間は往復で3時間もあるというのに、
たった3時間の移動中には終わることが
出来ません。

私はもう1本、
テイルズのスマホアプリを
プレイしています。

もう1本のアプリ・
テイルズオブザレイズの周回を
始めることが出来たのは、
帰宅してから
でした。

何もなければ通勤中の電車で
アスタリアの周回もザレイズの周回も
ツイッターに巡回も完結出来るというのに、

アスタリアで覚醒キャラを獲得したうえ、
新規のイベントが2本同時に始まった日は、

ふだん移動中に済ませられることに、
帰宅後+1時間かかりました。

当然、その分寝るのも遅くなります。

私がこの日寝たのは、
0時を過ぎてからでした。

0時を過ぎて寝たのでは、
とても早寝生活とは言えません。。。

覚醒キャラ獲得時の睡眠データ

その結果が、この睡眠時間3時間58分です。

覚醒キャラ獲得時の睡眠波形

※上記データはSleepMeisterという
iPhoneアプリで計測したものです。

SleepMeisterについては
下記記事をご参照のこと。

早寝早起きの習慣化にはアプリが役立つ!
「やめられなくなる、小さな習慣」という本を読んで、早寝早起き生活を始めました!習慣を身に付けるには「報酬」が大事とのこと。その報酬を得るためには「スマホアプリ」がとても役に立ちます!今まで何度早寝早起きを試みても3日坊主にさえならなかった私が、アプリを活用したら1週間続けることが出来ました!

入眠までの時間が20分というのも
気になります。

ふつうは入眠までにかかるのは
30分くらいなのだそうです。

入眠が早いのは一見いいことのようだけど、
早すぎるのは寝不足の証拠だとも
聞きました。

30分が20分というのは、
早すぎると判断していいか
微妙なところではありますが(;^_^A

とはいえ、実質睡眠時間が3時間強では
キツすぎます。。。

まあまあ深い睡眠は取れているけれど、
これじゃあきついよぉ(T . T)

ゲームの時間を決めるのは難しい

よく

「ゲーム依存にならないために
プレイ時間は決めましょう」

と偉そうに言う人がいます。

今回のことを受けて、
それは非常に難しいことだと
実感しました。

それはユーザーの実情を全く知らない、
ゲームなんて生まれて一度も
プレイしたことのない人の言う
机上の空論と思います。

いつも同じことを
しているわけじゃないんだから
同じようには終われないんだよ!

それでも時間は決めた方がいい

それでもあえて私は言います。

ゲームする時間は決めた方がいいです!

こんな生活を続けていたら
いつか廃人になります!!

少なくとも私の場合、
仮に早起きしてブログを書くという
課題を自分に与えていなかったとしても、

5時半には起きないと
仕事に間に合いません。

どの道睡眠時間を確保するためには
ゲームの時間は制限しないといけません。

でないと、体がきつので。

休日にまとめてはやらない

今回のことを受けて、
時間のかかる召喚や強化という
非日常の作業は、予定のない休日に
やった方がいいかもと思いました。

でも経験上、

平日に出来なかったことを

休日にまとめてやろうとして

上手くいった試しはありません。

完全に一日フリーで
好きな事し放題の休日って、
そうないですからね。

仮にあったとしても、
一日って意外と短いです。

ちょっとゆっくりしている間に
いつのまにか終わってしまいます。

平日に出来なかったことを
全部休日に回そうとすると、
まず終わりません。

決めた時間ははみ出さないように

なので結局のところ、
ふだんから自分で決めた時間内に
こなすしかない
かと思います。

アスタリアは行きの通勤中、
ザレイズは帰宅中と決めて、
ここをはみ出した分はやらない。

このルールで行こうと思います。

休日はせいぜい+αくらいにして、
休日に多くの負担はかけないように
しようと思います。

……クレストリアの配信が始まったり、
アライズが発売されたらどうしよう、
という心配はありますが……

その時は、またその時考えます(苦笑)

以上、ペパーミントあいが
お届けいたしました。

トップへ戻る