SleepMeisterによる電池の消耗に注意

SleepMeisterによる電池の消耗に注意アイキャッチ早寝早起き習慣化

2019年6月24日。
23時37分就寝5時起床。

朝起きて
SleepMeisterのデータをチェックしたら、
いつもとは違う「!」が!

タップしてみると、

「体動があまり検出されませんでした」

とのメッセージ。

体動が検出されなかったエラーメッセージ

いつもは枕元にiPadを置いて
寝ていたのですが、
今回少し離れた机の上に置いたところ、
こうなりました。

机の上に置いたのは、
昨日二度寝をした時に
机の上に置いたiPadから
予備アラームが鳴ったから
です。

SleepMeisterは
起きた後もしばらくセンサーが動いていて、
二度寝の体動を検知するスヌーズ機能
発動します。

これが机の上で発動したものだから
机の上でもいけるのかと思ったのですが、
結果はご覧の通りでした。

2019-06-24 のきれいすぎる睡眠データ

あまりにも綺麗すぎる睡眠波形!

夜中に何度か目が覚めているのに
全く検出されていないし。

これは絶対におかしい。

しかも充電99%で寝たはずが
朝起きたら38%

体動がなさ過ぎて、
検知しようとして余計な電力
使ってしまったのかもしれません。

電池を消費し過ぎたのは、
センサーを「最も強い」に
設定したせい
もあるかと思います。

今夜からは
センサーはただの「強い」に戻し、
iPadは枕元に置いて寝ようと思います。

SleepMeisterは寝床から離しすぎたり
センサーを強く設定しすぎると
無駄に電池を食うので注意です!