ザレイズ×スタシャンコラボのネタバレ感想

ザレイズ×スタシャンコラボのネタバレ感想アイキャッチテイルズオブザレイズ

スコゲワブロガーのペパーミントあいです。

テイルズオブザレイズにて
2019年5月後半から6月前半にかけて、
スターオーシャンとのコラボイベント
行なわれました。

そのストーリーのネタバレ感想を
まとめています。

特に笑えるシーンのみ
ピックアップしています(笑)

全体に笑えるシーン多めの
イベントでした^^

スポンサーリンク

ストーリー突入の前に

冒頭からちょっと余談です。

わたし、今回のイベント、
全体の全討伐戦が完了した状態で
始めてしまいました。

よって、開始早々こんな状態に!

最初から全部解放されていたスタシャンコラボの攻略戦

どこから手を付けていいか
分からーーーーん!!

期間限定イベント、
特に討伐戦のあるイベントは、
配信開始と同時に始めることを
おすすめいたします^^

でも1個ずつ確認して、
推奨戦闘力が一番低い「ベルベット?」の
討伐戦から進めました。

これで無事、
順番通りにストーリーを
見ることが出来ました^^

さっそくぶっこまれる声優さんネタ

さて、スターオーシャンとの
コラボイベントは、
「アーク」が絡むイベントでした。

例によってアークに招待された
浮遊島アジトのイクスたちですが、
ライフィセットだけが見知らぬ別の場所に
飛ばされてしまいます。

ここでライフィセットは
スターオーシャン セカンドストーリーの
主人公・クロードとヒロイン・レナと
出会います。

レナの声がコレット役の水樹奈々さんと
いうことで、ここでさっそく
声優さんネタがぶっこまれました(笑)

02.ライフィセット「うん、大丈夫だよ、コレット……って、誰?」

聞けばクロードとレナも、
謎の光に包まれて
気が付いたらこの場所にいたとのこと。

でもクロードたちが以前行ったことのある
「試練の洞窟」という場所
と似ているというので
協力して一緒に脱出することになりました。

VSベルベット?譲れない可愛いを賭けた勝負

クロードたちと行動をともにした
ライフィセットは、ほどなくして
ソフィとロディと再会。

二人の衣装もライフィセット同様、
コラボ衣装に変わっています。

背中にギョロとウルルンという
2頭の竜が憑りついた衣装が気に入らない
ライフィセットを、

二人は「カッコいいよ」と
フォローしますが、

「じゃあ着てみたい?」と聞かれると
黙ってしまいました。

黙られてライフィセットがますます
落ち込んでいると、
そこにベルベットらしき人物が現れます。

04.ベルベット?「フィー、今すぐこれに着替えなさい!」

でもこのベルベットは、

ライフィセットに「白衣と獣耳」の

衣装を着せようとしていて、

明らかに様子がおかしい!

ここでギョロとウルルンの可愛さを
否定されたことに怒ったレナが、
「ベルベット?」とひと悶着。

05.レナ「そんなことありません!ベルベットさん、ギョロとウルルンも可愛いと思います!」

「ベルベット?」は、

“ギョロとウルルンの可愛さを認めることは
フィーに白衣と獣耳を着せることを
諦めることになるから譲らない”

という意味不明な理屈を述べて、
「お互いの可愛いを賭けた勝負」を
挑んできました!

06.ベルベット?「かかってきなさい!譲れない可愛いを賭けた勝負よ!」

バトルに勝つと、
「ベルベット?」は消滅。

このベルベットは偽者であったことが
分かります。

VSアスベル?苦労人ライフィセット

ベルベットの偽者を倒すと、
今度はアスベルらしき人物が登場!

クロードを「リチャード」と呼ぶアスベル。
ここでも声優さんネタが使われています。

07.アスベル?「リチャード!」

浪川大輔さん、
まさかリチャードより先に
クロードでザレイズに参戦することに
なろうとは!

という余談は置いておいて(;^_^A

このアスベルも案の定、偽者です。

08.アスベル?「ダイガ~~~~フェスティバーーーール!!」

でもソフィが対話を試みるものだから、
クロードたちには
ちゃんと会話が成立しているように
見えてしまったようです(;^_^A

09.ライフィセット「偽物だよ!一目瞭然でしょ!」

ゲストキャラ2人も含めて

周りは天然だらけ。

このメンバーでは

ライフィセットが苦労人ポジションで

あることが分かる一コマですね(笑)

その後「アスベル?」を倒すと、
こう断末魔の言葉を残して
消えていきました。

10.アスベル?「マモレナカッタ」

すみません、腹抱えて笑いましたww

クロード、ベルベットとアスベルに同情する

ロディはアークに召喚される際に
別の場所へ飛ばされることにも
すっかり慣れている様子。

偽者のベルベットとアスベルを見て
楽しむ余裕さえあります。

11.ロディ「だってベルベットもアスベルも面白かったんだもん」クロード「会ったことない人にこんなに同情したのは初めてだよ」

ロディに大爆笑されている
ベルベットとアスベルに、
クロードは同情します(笑)

VSダオス?テンション高いダオス

でも、そんなロディにも
余裕でいられなくなる一幕がありました。

次のフロアでは
ロディととても縁の深い相手・
ダオスが登場します。

恐らくは彼も偽者。

分かってはいても、
ロディにとっては冷静では
いられない相手です。

「ダオス?」は本物さながらの口調で
ロディの心を揺さぶることを言ってきます。

12.ダオス「倒すか?我が名をしかと呼び、もう一度言ってみよ」

彼はひょっとして、本当に本物なのか?

でも会話を続けると、
明らかにそうでないことが分かります。

13.レナ「ダオスをだおすって言わせたいんじゃない?」

「ダオスをだおす」と
言わせようとしてくるダオス。

明らかに偽物です。

バトル直前には、
こんなテンションの高いダオス?を
見ることが出来ました(笑)

14.ダオス?「ロンドリーネがダオスをだおすか!ダオスを!だ・お・す・かぁ!」

VSルーティ?増殖するルーティ!

ダオス?をだおすと(笑)、
ソフィが「チンケスレイヤー」という
武器を発見します。

チンケスレイヤーは
クロードたちの世界の「チンケシーフ」
という敵を確実に倒すことが出来る
武器
とのこと。

ロディは特定の敵にしか効果のない武器に
あまり価値を見出せませんでしたが、

クロードとレナはチンケスレイヤーを
決して手放そうとしません。

チンケシーフによほど
酷い目にあったものと思われます。

ここに、「行商人サンタ」と名乗る人物が
現れます。

彼女はミラの姿をしているけれど、
口調は関西弁。

明らかにミラの偽者ですが、
これまで偽者が現れると
警告を発していたギョロとウルルンは
反応しません。

どうやら彼女は敵ではないようです。

行商人サンタは
ソフィの拾ったチンケスレイヤーは
自分が落とした売り物だから
返してほしいと言ってきますが、

ここでギョロとウルルンが
警告の声を発します。

振り返ると、
ルーティの偽者らしき人物が
襲ってきました!

15.増殖するルーティ?

しかも増殖しています!!

これはルーティの姿をした
チンケシーフなのでしょうか?

クロードたちは
チンケスレイヤーを使って、
何とか大量のルーティ?を倒します。

チンケシーフ?を倒してくれたので、
行商人サンタはチンケスレイヤーを
ただでクロードたちに譲ってくれました^^

さらに出口の場所も教えて
去っていきます。

チンケシーフとは?

ちなみに「チンケシーフ」とは、

スターオーシャン2ndストーリーに

登場する強敵のようです。

1stではふつうの雑魚敵だったのが、
2ndではパワーアップした模様。

レベルやHPは低いものの、

素早さが異常に高いうえ、

大量に出てきてフルボッコにしてくるため、

チンケスレイヤーがないと

瞬殺でやられてしまうみたいですね><

コラボに出てくるくらいなので、
相当強烈な敵キャラであると
想像出来ます。

※ちなみにわたし、
ルーティ?戦はHARDで一度全滅しました><

多分、コーキスとレナのレベルが
低かったからだと思いますが、
素早さ異常に高いうえ
たくさんいるから大変でした><

ルシフェル?を倒してアークに帰還

チンケシーフ?を倒して
ようやく出口に着くと、
最後はクロードたちの宿敵のルシフェル
襲ってきます。

ルシフェルとの会話に
特に笑える要素はありません。

ルシフェルを倒して
試練の洞窟を脱出すると、
ライフィセットたちは無事、
アークに還ることが出来ました。

アークに着くと、
管理人のワイズマンから

「ライフィセットとソフィとロディだけが
不具合によって亜空間に飛ばされた」

ことを告げられます。

さらにクロードたちが

亜空間に連れてこられたのも、

アークの不具合によるようです。

この不具合が直れば
クロードたちは元の世界に
戻ることが出来るとのこと。

でも修復には少し時間がかかるので、
それまでは一緒にアークのお祭りを
楽しむことになりました。

クロードたちの加入の仕方が自然で良かった

シナリオに描かれていたのは、
クロードたちがしばらくアークに残って
一緒にお祭りを楽しむところまで。

彼らが自分の意思で
イクスたちの力になりたいから
「シャドウを残す」と申し出るところまでは
描かれていません。

でも、それがかえって
自然に見えて良かったです^^

ぶっちゃけこれまでのコラボイベントでは、

ほんの短い時間しかいなかったのに、
元の世界に戻れなくなってまで
力を貸そうなんて思わないだろう、

と感じる部分もあったので。

クロードたちには
アークでイクスやミリーナたちと
交流を深めながら事情を知り、

「じゃあ僕たちも力を貸すよ」

と申し出てくれればいいなと思います^^

楽しいノリのイベントはどんどんやってほしい!

以上、ザレイズ×スターオーシャンの
コラボイベントのネタバレ感想を
語らせていただきました。

いかがでしたでしょうか?

今回はぶっ飛んだ偽者がたくさん出てきて

笑える要素の多い討伐イベントでした!

クロードとレナの加入の仕方も

自然で良かったです^^

こういう楽しいノリのイベントは
これからもどんどんやってほしいです!笑

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る