双星・ミクリオ編のカギを握る?分史ルドガーの〇〇の時期は?

双星・ミクリオ編のカギを握る?分史ルドガーの〇〇の時期は?アイキャッチアスタリア「双星の宿命編」感想

ペパーミントあいです。

テイルズオブアスタリア
双星の宿命編・ミクリオ編の考察記事です。

ネタバレあります。

ていうか、ネタバレ知らないと
読めない記事になってます
(苦笑)

この第1話のミクリオ編を
読み解くにあたって、
私はこのミクリオのいる分史世界の
ルドガーの「〇〇の時期」

気になりました。

この分史ルドガーの〇〇の時期が、
スレイの身に起こった異変のカギを
握っているように思えてなりません。

双星の宿命・ミクリオ編の大筋については、
下記感想記事をどうぞ。

双星の宿命編第一話が重すぎて、思わずブログを書いてしまった
双星の宿命編、第一話からメチャメチャ重いです。あまりにも重くて、思わずブログを書いてしまいました。まあOPムービーでうっすら予想は出来ていたけど、運営さん、白き獅子ですっかり「闇堕ち」の味をしめていませんか?(笑) せめて最後はハッピーエンドで終わってほしいものです。

分史ルドガーの〇〇の時期とは?

私が気になってやまない
「分史ルドガーの〇〇の時期」とは、
ずばり「亡くなった時期」です。

なぜなら、正史ルドガーは
分史スレイの身に起こった異変の原因に、
すぐに気付いたからです。

正史ルドガーが気付くことなら、
分史ルドガーも気付くんじゃないかと
思いました。

でも、この分史世界のミクリオは、
何百年も世界中を飛び回ったけど、
スレイの身に起こった異変の原因を
突き止めることは出来なかった。

ということは、
この分史世界のルドガーは、
スレイの身に異変が起こる以前に
亡くなっている
のではないでしょうか?

ルドガーを見て放たれたスレイの言葉

分史ルドガーがスレイの異変以前に
亡くなったと思う根拠は、
もう一つあります。

正史ルドガーがスレイの前に現れると、
スレイは

「どうして彼がここにいるの?」
「懐かしいな」

と言いました。

スレイは分史ルドガーが亡くなったことを
知っていました。

この時点で、
分史ルドガーがスレイが封印されている間に
老齢で亡くなった可能性は、なくなります。

「懐かしい」という言葉から、
スレイが封印されるだいぶ前に
亡くなっている
ことが想像出来ます。

分史ルドガーは、なぜ亡くなったのか?

そうなると気になるのは、
この分史世界のルドガーが
亡くなった理由です。

正史ルドガーは
スレイの異変の原因にすぐ気付いた。

ということは、
この分史世界のルドガーが生きていれば、
スレイの異変の正体に気付いて
対処出来ていた可能性があります。

つまり、分史ルドガーは
スレイの身に異変が起こる以前に
亡くなっている。

加えて、数百年かけて
分史世界の存在に気付くほど
ありとあらゆる文献を調べたミクリオでさえ
スレイの異変の正体に
辿り着くことが出来ない。

スレイの身に起こった異変は
何者かが意図的に起こしたもので、
その何者かによって、分史ルドガー共々、
異変の正体に辿り着く手掛かりは
抹殺されたのではないでしょうか?

と、
こういう仮説に辿り着いたわけなのですよ。

気になるヴィクトルの存在

分史ルドガーといえば、
X2の原作ではヴィクトルですよね。

双星編のOPには
ルドガーとヴィクトルが対峙するシーンも
描かれています。

アスタリアの双星編で、
ヴィクトルがどのような立ち位置で
登場するのかも気になります。

ヴィクトルが双星編のラスボスなのか?

あるいは、何度となく戦うけど
最終的には共闘することになるのか?

ヴィクトル=黒幕説

もし仮に、
ヴィクトルがラスボスとなる場合、
この分史世界のルドガーがヴィクトル
という可能性
もありますね。

死んだと見せかけて実は生きていて、
彼が意図的にスレイの身に異変を起こし、
何かしようとしていた、とか。

(人間の寿命の問題は、
なんかRPGの世界ならではの
何だかんだでどうにかして)←雑

とはいえ、OPの最後にルドガーたちは
ダオスを追っていたので、ヴィクトルは
ラスボスではないような気がします。

最終的に味方になるかは分からないけど、
ラスボスではないと想像しています。

重い話は辛いけど面白い

以上、双星編で気になったことを
考察させていただきました。

こういう考察をするのが
楽しくなるくらいには、
双星編にガッシリ心を鷲掴みに
されてしまいました(苦笑)

重い話は辛いけど、面白いです(笑)

上記はあくまでも私の考察なので、
参考までにお楽しみいただければ
嬉しく思います^^

何にせよ、双星編の続きが楽しみです♪

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る