宮原知子、ピアノリサイタルにゲスト出演!

01.宮原知子、ピアノリサイタルにゲスト出演!フィギュアスケート

スコゲワブロガーのペパーミントあいです。

宮原知子選手が世界的ピアニスト・
ジョン・ベイレスのピアノリサイタルに
ゲスト出演することが分かりました!

ジョン・ベイレスさんは宮原選手の
「蝶々夫人」の編曲をしてくれた方
なのだとか!

気になったのでちょっと
ジョン・ベイレスさんについて
調べてみたのですが、

これは相当楽しいコンサートに
なるんじゃないかと思いました!

スポンサーリンク

鍵盤の魔術師と呼ばれている

ジョン・ベイレスさんは
世界的に有名なピアニストで、
「鍵盤の魔術師」と呼ばれている
ようです。

なぜ「鍵盤の魔術師」なのかというと、

「ポピュラーソングを
クラシック風にアレンジしてしまう芸風」

に由来しているようです。

ビートルズの曲を
バッハ風にアレンジしたり
しているみたいです。

クラシック曲をロック風にアレンジする
葉加瀬太郎さんの逆バージョン、
といったところでしょうか?

「バッハ風」とか言われても、
わたしはクラシックには精通していないので
違いは分からないと思います(苦笑)

(バッハ風だろうが
モーツァルト風だろうが)

でも、分からなくても何となく
聞き比べたら面白そうですね^0^

知子ちゃんの「蝶々夫人」も、
どの原曲を誰風にアレンジしたものなのか、
気になります!

知子ちゃんがゲスト出演する
リサイタルに行けば、
そのあたりの話も聞けるかもしれません。

ベートーベン風のサザエさん

ジョン・ベイレスさんがかつて
日本でリサイタルを行った際には、

元々用意してあった
アレンジ曲を披露しただけでなく、

即興のリクエストコーナー
あったそうです。

そこでは

「サザエさん」
「千の風になって」
「涙そうそう」

など、日本の有名な楽曲のリストと、
アレンジする作曲家のリストが
用意されていて、

お客さんの

「サザエさんをベートーベン風に
アレンジして下さい」

といったリクエストに
応えていくのだとか!

これ、めちゃめちゃワクワクしませんか?

わたしベートーベン風とか言われても
よく分からないけど、

「ベートーベン風のサザエさん」

と言われたら
めちゃめちゃ聴いてみたいです!

そんな感じで、
とてもサービス精神豊富で
お客さんとの一体感を生むのも
上手い方のようです。

きっと相当楽しいピアノリサイタル
なんじゃないかと思います!

宮原知子を巻き込んだ企画は?

そんなジョン・ベイレスさんの
ピアノリサイタルで、
ゲストの知子ちゃんが
どんな活躍をするのかは分かりません。

知子ちゃんはフィギュアスケーター
であって、演奏者ではないですからね。

でも何かしら、
彼女を巻き込んだ楽しい企画は
用意されているんじゃないかと思います!

気になります。

ま、真面目に行きたくなってきました…!

ジョン・ベイレスのピアノリサイタル日程

その知子ちゃんがゲスト出演する
ジョン・ベイレスさんのピアノリサイタルは
2019年1月10日(木)に行われます。

場所はサントリーホールの
ブルーローズ(小ホール)。

チケットはすでにぴあなどの
プレイガイドで販売されています。

1枚6000円(税抜)でした。

ピアノリサイタルとしては
親切価格なんじゃないかと思います!

フィギュアスケートの高い席より
安いです(笑)

気になる方はぜひ、
チェックしてみて下さいね^0^

わたしも気になってます><

ペパーミントあいがお届けいたしました!

コメント

トップへ戻る