對馬洋が電車を間違えて休場した話

01.對馬洋が電車を乗り間違えた話アイキャッチ相撲コラム

スコゲワブロガーのペパーミントあいです。

イケメン力士として人気の
幕下の對馬洋つしまなだは、かつて、

電車を乗り間違えて自分の取組に
間に合わず休場になった

というエピソードがあります。

私、その時の大相撲中継を
リアルタイムで見ていたもので、
詳しくお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

對馬洋が突然の休場

對馬洋が悲劇に見舞われたのは、
2017(平成29)年名古屋場所2日目
のことでした。

2日目に取組が組まれていましたが、
對馬洋は現れず、
場内には「休場」が発表されます。

力士が休場する場合、
NHK中継ではスタッフが
その情報を事前に把握していて、

どんな理由で休場したのかも
視聴者に伝えてくれるのが通常です。

でもこの日のアナウンサーは、

「手元には休場という情報は
届いていないのですが……
取材に行こうと思ったら
對馬洋の姿がありませんでした」

と話します。

何か手違いがあって
情報が届いていなかったのかな?

その時はそう思って終了しました。

実は特急を乗り間違えていた!

對馬洋が特急電車を乗り間違えていた
ことが判明したのは、
翌日3日目のことでした。

行き先の駅名が紛らわしい電車があって、
反対方向の電車に乗ってしまった
ようです。

特急電車のため、
気がついても引き返すことが出来ず。。。

到着したのは自分の取組の
2番後
だったとのこと。

会場の愛知県体育館に對馬洋が着くと、

何かあったのかと心配した師匠の
境川親方(元両国)が
入り口の前で待っていた
そうです。

(對馬洋には物凄く怒っただろうけど、
待っている間は心配してそわそわしている
師匠の姿が想像できます)

對馬洋は自身の意識の甘さを
反省していたとのことです。

過去の似たような事例

特急を乗り間違えると悲惨ですよねm(_ _)m
私も経験があるので、分かります。。。

うーん、でも。
携帯とか、持っていなかったんですかね?

電車内で電話するのはちょっと
マナー悪いかもしれないけど、

気付いた時点で連絡すれば、
もしかしたら、師匠が動いてくれて、
取組時間をずらしてくれるとか、
してくれたかもしれないのになぁ。。。

似たような事例として、

以前、大雪が降った日に、
玉ノ井部屋の序二段の力士たちが、
電車が動かなくて自分の取組の時刻に
間に合わなかった
ことがあります。

大雪を考慮してふだんよりも
早い時刻に出発したけれど、
電車が完全に止まってしまったそうです。

でもこの時は部屋の
若者頭わかいものがしらさんが連絡してくれて、
取組をずらしてもらうことが出来ました

力士たちは無事に
相撲を取ることが出来ました。

なので、對馬洋も
連絡することは出来なかったのかなぁ、
と思ってしまいましたm(_ _)m

連絡出来ない状況にあったのか、
連絡しないと!
という頭が回らなかったのかは、
ちょっと分からないですが;;

でも幕下って、
一場所に7番しか相撲がありません。

こういう形で一番を落としてしまうのは
とても勿体無いですよね。。。

休場扱いになった、
ということは、
黒星になったのと一緒ですからね。

對馬洋ってこんな力士

ちなみに對馬洋という力士は、
2016(平成28)年の名古屋場所に
新序出世披露
を受けた力士。

実際の入門はその前の夏場所だった
のですが、

事情により
相撲を取ることができなかったため、

事実上の初土俵は2016年の名古屋場所
となりました。

對馬洋と一緒に新序出世披露を受けた
力士には、

一部では〝張り手KO常習犯〟として
有名な千代大豪
がいます。

對馬洋は日大相撲部出身で、
地元は長崎県諫早市

大正時代に活躍した同郷の大関・
對馬洋の四股名を名乗っています

この大正時代の對馬洋が
今の對馬洋のひいおじいさんであると
NHK中継では紹介されていたのですが、

Wikiペディアには「血縁関係はない」
とありました。

ちょっと実際のところは
ご本人に聞いてみないと分かりません。

ただ、大正時代の力士を思わせる
筋肉質なイケメン力士
だと思います!

怪我が多くて苦しんでいる印象は
あるけれど、あの肉体美は美しいなぁ、と。

對馬洋の2017年名古屋場所

この電車を乗り間違えて休場した場所は、
對馬洋にとって大事な幕下2場所目
場所でした。

幕下に昇進したのは
その前の夏場所でしたが、
3勝4敗と1点の負け越しに終わりました。

だから初の幕下での勝ち越しを
かけた場所
だったんですね。

そんな大事な場所での
電車乗り間違えによる不戦敗は
痛かったですが、

でも無事、13日目に勝ち越しました!

勝ち越しを決めた取り組みも含め、
この場所は對馬洋が出てくるたびに
電車を乗り間違えたエピソードを
紹介され続けてしまいましたが;;

まあ仕方がないですね(苦笑)

私も今だにこうして
ブログでネタにしてしまっているしww

ごめんね(;^ω^)^

對馬洋の2018年九州場所に期待

以上、對馬洋が電車を乗り間違えて
自分の取組に間に合わず、休場になって
しまった話をお伝えいたしました。

いかがでしたでしょうか?

大相撲中継を観ていると、
珍エピソードが発生することも
けっこうあります。

なんたって生中継ですからね!
それも含めて大相撲は面白いですvv

その對馬洋、
これから始まる2018年九州場所の番付は
東幕下18枚目

15枚目以内ではないので
全勝しても即十両、とはいかないけれど、
頑張ってほしいです!

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る