阿武咲の2019年春場所2日目

阿武咲の2019年春場所2日目アイキャッチ2019年春場所

2019年春場所も阿武咲を応援している
ペパーミントあいです。

春場所2日目、
阿武咲は阿炎と対戦。

一気の押し出しで快勝でした^0^

スポンサーリンク

阿武咲、阿炎に快勝!

2019年春場所2日目、
阿武咲は阿炎と対戦。

一気の押し出しで快勝しました^0^

立合いは阿炎が先手を取ったように
見えましたが、

阿炎の双手突きを
下からあてがうように一気に出ると、
そのまま押し出し!

初日の隠岐の海戦に続き、
相手に何もさせずに快勝です♪

これで2連勝vv

一方の阿炎は、
場所前に足首を傷めたとのこと。

土俵際での踏ん張りが
効いていないように思えました。

2連敗です。

ちょっと心配です。。。

阿武咲の上を行く貴景勝

そんなわけで2日間快勝で
絶好調の阿武咲ですが、

阿武咲と同学年のライバルの貴景勝は、
今場所大関がかかる場所。

そんなプレッシャーを微塵も感じさせず、
2連勝しています。

いずれも相手に何もさせずに
圧倒する内容です。

この2日間は阿武咲も一気の相撲で
相手を圧倒していますが、

貴景勝は「大関になろうとしている人」の
勢いを感じる相撲
です。

何かあるんですよね、
大関になろうとしている人のオーラ、って。

相撲に関してはド素人の私ですが、
オーラも相撲の完成度も
阿武咲の上をいっているように感じました。

これは今場所で大関昇進を決めるものと
踏んでいます。

ただ阿武咲からは、そんな貴景勝に
追いついてやろうという意気込みを
感じます。

それが相撲に現れていると思います。

きっと今に追いつきます。

2019年春場所2日目は3月11日

ちなみに今日は3月11日。

2019年春場所の2日目は、
ちょうど8年前に東日本大震災が
起こった日でした。

私は大震災の当時は
ちょっと相撲から離れていて、
アイドルの追っかけをしていました(笑)

8年前の3月11日は、
仕事を休んで上地雄輔さんの
ライブに行こうとしていましたが、
自宅で準備中に大地震に襲われました。

経験したことのない激しい揺れに
恐怖を感じ、生まれて初めて
テーブルの下に避難しました。

あんな経験、
もう二度としたくありません(苦笑)

阿武咲と貴景勝は現在21歳なので、
東日本大震災当時は小学生ですね!

それを思うと、
月日が経つのって早いです><

3月11日は白鵬の誕生日

ちなみに3月11日は、
横綱 白鵬の誕生日でもあります。

白鵬、
2日目は誕生日を白星で飾りました^^

強かったです!

いつか阿武咲にも、
この強い白鵬を倒してほしいですね!

阿武咲は何を隠そう、
白鵬主催の相撲大会「白鵬杯」出身の力士。

その白鵬杯から自分を倒す力士が
出てくることを、
きっと白鵬も心待ちにしていると思います。

阿武咲、3日目は碧山と対戦

以上、阿武咲の2019年春場所2日目
についてお伝えいたしました。

阿武咲は3日目は碧山と対戦します。

先場所は「髷掴み」の反則で
阿武咲が勝ちを拾った碧山戦。

師匠・阿武松親方(元益荒雄)の
「はたくさい」が相撲ファンの爆笑を
呼んだ相撲でもありました(笑)

2019年大相撲初場所4日目の感想
2019年初場所4日目は、横綱稀勢の里が引退した日でした。よってこの日の感想ブログは、私自身の稀勢の里への想いや、中継で紹介された他の力士の稀勢の里へのコメントが中心です。一方でしんみりした空気の中、物言い説明であたふたした阿武松親方(元益荒雄)が「はたくさい」を連呼したのは、和みでした(笑)

今場所はふつうにいい相撲で
勝ってほしいところです。

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る