2020年初場所

白鵬は東京五輪目前で引退してしまうのか?

思わずそんなことも過ってしまった2020(令和2)年大相撲初場所3日目でした。いや引退してほしいわけではないのですが、負け方があまりにショックだったもので…。でも白鵬という横綱は、衰えたかな、そろそろ引退かなと思えても、その度にそれを跳ね返して復活してくる横綱なので、まだ諦めるのは早いです!
2020年初場所

炎鵬から学ぶ実社会でも通じる生き方

2020(令和2)年大相撲初場所2日目。人気力士の炎鵬が、とてもいいことを言っていました。「自分を受け入れ、理解し、どうすれば勝てるのか考える」これ、一般人の実社会でも共通する大事なことですよね。特に「自分を受け入れる」というところにポイントがあると思います。
2020年初場所

相撲は対戦相手と仲良くしちゃダメなの?

2020(令和2)年大相撲初場所初日。中継中の舞の海秀平さんの「仲良しグループになっては相撲の質は上がらない」という発言が気になりました。分からなくはないのですが、本当にそうなのかな?と。ここでふと、昔見た医療ドラマを思い出しました。違和感の理由は、ここにあるのかな、と感じる一幕がありました。
スポンサーリンク
ドライノーズ

冬に鼻がムズムズ!原因はドライノーズかも

冬なのに鼻がムズムズする。鼻水は出ないのに鼻をかみたい。鼻の中が固まって血が出る。こんな症状が出たら、ドライノーズ(乾燥性鼻炎)かもしれません。ドライノーズはその名の通り、鼻の乾燥。私が実際に行なったドライノーズの対策をお伝えします。私は加湿器とオリーブオイルでドライノーズの症状が治まりました。
テイルズオブアスタリア

スコゲワの2019年を振り返る

相撲と紅茶とゲームが大好きな ペパーミントあいです。 すごく私事ではありますが、 私のブログなので私の2019年について 振り返ってみようと思います。 ちょうど今日は大晦日ですしね。 「相撲と紅茶とゲームと私」 と...
相撲関連番組

相撲は良くも悪くも日本の伝統

2019年12月29日放送の「大相撲 若手の息吹」(大相撲この一年)を見て、藤井康生アナの最後の締めの一言が気になりました。この一言から、大相撲は良くも悪くも、日本の伝統精神を受け継いだ世界なんだなと思いました。2020年は「伝統」という言葉本来の意味を改めて考え直す一年にしたいと思いました。
テイルズオブアスタリア

アスタリアの絆ソウルの基本の基

テイルズオブアスタリアの絆ソウルについて、基本的なことをまとめました。絆ソウルによって強化できること、絆ソウルの育て方、絆ソウルの活用方法をまとめてみました。最近は上書きされなくなったり、絆ソウル獲得クエストがオートループ出来るようになったので、絆ソウルの活用の幅が広がりました!
相撲関連番組

チコちゃんが相撲の制限時間を調整する裏技を紹介

「チコちゃんに叱られる」で、相撲が何で18時ちょうどに終わるのか紹介されていました。理由は時計係の審判が制限時間を調整しているからなのですが、どんな裏技を使って調整しているのかという、一歩踏み込んで切り口が、さすがNHKさんだなと思いました!
フィギュアスケート

高橋大輔最後のフリーの西岡アナの実況が良かった話

高橋大輔選手シングル最後のフリーは、西岡孝洋アナが特別に実況してくれました。西岡アナの実況は、特別な名言が出てくるわけではありません。でも、余計なことは言わずに演技に集中させてくれる。選手へのそこはかとないリスペクトが言葉以外のところからも伝わるところが、逆に銘実況だと思います。
フィギュアスケート

負けても王者な羽生結弦 by 2019年全日本フィギュア

2019年の全日本フィギュアは、宇野昌磨選手が羽生結弦選手を上回っての優勝!宇野選手は初めて羽生選手に勝った、ということになります。この時、敗れて2位となった羽生選手の振舞いが、負けてもなお王者に相応しい品格を思わせるものであった、という話をします。
スポンサーリンク
トップへ戻る