2019年名古屋場所

座布団を投げると相撲ファンに呪われる

大相撲では横綱が負けたら座布団を投げるのがふつうだと思われがちですが、実は座布団を投げる行為は、相撲ファンには嫌われています。良識ある相撲ファンには嫌われています。座布団を投げると相撲ファンに呪われるので、危険ですから座布団はお投げにならないよう、お願いいたします。
2019年名古屋場所

吉田沙保里さんが大相撲中継のゲストに登場

吉田沙保里さんが大相撲中継のゲストに登場した際は、「怪我」についての話がとても説得力があり、面白かったです!これはぜひ、全力士さんと親方衆に向けて「怪我について」の公演を行っていただきたいと思いました。吉田沙保里さんがNHK大相撲中継のゲストに来られたのは、2019年名古屋場所のことです。
2019年名古屋場所

2019年大相撲名古屋場所7日目の感想

2019年大相撲名古屋場所7日目のNHK大相撲中継は、荒磯親方(元稀勢の里)の解説に3世力士琴ノ若の新十両インタビュー、力士の浴衣コレクションと、非常に盛りだくさんな1日でしたvv力士の浴衣コレクション、今や相撲ファンにとって夏の風物詩となりつつあります。とても人気で、年々パワーアップしています!
スポンサーリンク
2019年名古屋場所

名古屋場所中の早寝早起き生活

2019年7月11日。名古屋場所5日目。 気がついたら2日も ブログを休んでしまった。 場所中の早寝早起き生活は、 実質、ただの早起き生活である。 仕事から帰宅して、 夕食を取りながら録画した 幕内の相撲を観戦。 ...
2019年名古屋場所

大相撲の力水を受ける正式な所作

大相撲で力水を受ける時の正式な所作、実は蹲踞ではないことをご存知ですか?力水を受ける時は「右の片膝を立てる」のが正式な所作なのだそうです。所作の美しいことで有名な豊真将は、右の片膝を立てて力水を受けていました。豊真将引退後、この所作は弟弟子の阿炎に受け継がれています。
2019年名古屋場所

2019年大相撲名古屋場所初日の感想

前日の睡眠の質が悪かったもので、眠気と頭痛を堪えながらのテレビ観戦でした。相撲ファンは場所中こそ早寝で体調を整えておかないといけません。初日、個人的に注目したのは最推しの阿武咲、正代、先場所優勝力士の朝乃山です。朝乃山は2場所続けて豪栄道に勝ちました!強くなってます!
2019年名古屋場所

メッシュウィングの上に敷布団を敷いたら

マニフレックスのメッシュウィングというマットレスが硬かったので、試しに敷布団を敷いて寝てみました。かえって硬く感じ、逆効果でした。硬く感じたのはメッシュウィングと敷布団の間に硬い除湿シートを敷いて寝たせいかもしれません。マットレスが硬すぎて寝付くのに1時間以上かかり、眠りが非常に浅くなりました。
早寝早起き習慣化

すでに寝る気満々だった

2019年7月5日。早寝25日目。 一昨日は夕食後にブログを書いたあとに 罠があった。 書き終わったあと、 皿洗いをして、 そのまま寝てしまった。 疲れがピークで、 とてもお風呂に入る余裕はなかった。 結果、...
早寝早起き習慣化

夕食後のしんどい時間にブログを書く

ただ今絶賛、早寝早起き習慣化中です!手始めに生活が乱れる原因となっている「夕食後に床で寝る」悪習慣を断ち切ろうと試みていますが、これがなかなか上手くいきません。とりあえず今夜は、朝しんどくて書けなかったブログを夕食後に書くことで乗り切りました!笑 これを毎日続けられるるかは分かりません。
早寝早起き習慣化

悪い癖を克服することは難しい

悪い癖を克服することは難しいです。私は夕食後に横になるのをやめることが出来ません。そのままマジ寝してしまって後悔することも多いのですが、やめられません。今それを克服しようと頑張っていますが、真剣に取り組むほど、私は悪い癖を直すことの難しさを侮っていたと痛感します。
スポンサーリンク
トップへ戻る