大砂嵐、二度目の無免はただただ残念

01.大砂嵐の無免許運転アイキャッチ相撲ニュース

スコゲワブロガーのペパーミントあいです。

元大砂嵐の二度目の無免許運転
発覚しました。

二度目ともなるとさすがに呆れます。

時期を思うと、余計に。

二度とも時間差での発覚というのが
気にはなりますが、
ただただ残念でなりません。

スポンサーリンク

二度目はさすがに呆れる

昨夜(2018年10月26日)のニュースで、
元大砂嵐が二度目の無免許運転が
発覚しました。

さすがに二度目となると呆れます。

ツイッターで相撲ファンのフォロワーさん
たちが大砂嵐に対して怒っているから、
何事かと思ったら…

これは残念以外の何物でもないですよ。

無免許運転が原因で
大好きな相撲が出来なくなるという
痛い目を見たというのに、
同じことをまたするだなんて。。。

しかも、やった時期が時期ですからね。

それを思うと余計、
残念な気持ちになるばかりです。。。

二度目の無免は再起をかけた4月

元大砂嵐の二度目の無免許運転は、
4月に行われていたそうですね。

警察の防犯カメラに
スピード超過の車が映り、
その運転手が大砂嵐だったそうです。

大砂嵐が大相撲を引退したのは、
今年2018年春場所。

つまり3月です。

4月といえば、
再起をかけて格闘技のRIZINに
参戦した時期
ですよね。

オールスター感謝祭にも出演して、
決意表明しましたよね?

そんな時期に実は裏で
無免許でスピード違反の危険運転してた、
とか、もう笑えないです!

笑えなすぎて逆に笑えますww

最初の無免許運転で引退勧告となった時は、
ちょっと処分が重すぎると感じました。

いくら法律に引っかかる無免許、
協会の規則に引っかかる現役力士の運転
とはいえ、

怪我人が出たわけでもなく、
追突事故の相手とは示談も成立
しているのにな、と。

でも二度目、
それも再起をかけた真っ只中となると、
さすがに庇いだてできる要素がありません。

時間差での発覚は気になる

とはいえ、今回のニュースでは、
残念とか呆れるといった感情以前に
気になることもあります。

最初の無免許運転の時もそうでしたが、
なぜ今回も時間差での発覚
なったのでしょうか?

無免許運転したのが4月で、
判明したのが10月
ですからね。

その間実に6ヶ月

防犯カメラでスピード違反が
発覚するのって、
そんなに時間がかかるものなのでしょうか?

なにぶん、私の知り合いには
防犯カメラでスピード違反をとられて
捕まったという人がいないので、
分かりませんが。

ちなみに最初の無免許運転は、
行なわれたのは1月1日で
発覚したのは初場所中。

(時間差の印象が強かったけど、
改めて時期を確認したら
そうでもなかったかも;;)

もっともこちらは、
貴の乱による騒動真っ最中だったので、
リークのにおいがプンプンしますが…

悪いことはできない

ただ、発覚の経緯に誰かの思惑があろうが
なかろうが、大砂嵐のしたことが
ダメなことには違いありません。

悪いことはできないものだなと思います。

その時はうまくもみ消せたと思っても、
あとになって発覚することも
ありますからね。

無論、バレなければいいという
ものではありません。

たとえ広く世間には伝えられなくても、
何らかの形で悪いことをした報いは受けます。

受けるものであると、私は思っています。

せめて反面教師にしたい

以上、大砂嵐二度目の無免許運転について
思うところを正直に語ってみました。

いかがでしたでしょうか?

二度とも時間差で発覚しているのは
気になるものの、

一度痛い目にあったことを
二度もしてしまったことに関しては、
ただただ残念でなりません。

その時期も思うと、
余計に残念でなりません。

もはや大砂嵐の今後を心配する
気力は起きません。

ただせめて、
悪いことはできないということを
反面教師にしたい
と思います。

ペパーミントあいがお届けいたしました。

コメント

トップへ戻る