阿武咲の秋巡業での稽古が充実した理由

01.阿武咲の秋巡業での稽古が充実した理由2018年九州場所

2018(平成30)年九州場所は阿武咲を
応援しているペパーミントあいです。

4日目は大翔丸に快心の相撲で勝った阿武咲。

九州場所前の秋巡業では
充実した稽古が出来たようですが、

その背景には、
本人の努力だけでなく、
巡業部のこんな計らいもあったようです。

この日解説で巡業部長の
春日野親方(元栃乃和歌)が
話してくれました。

4日目の主な出来事とあわせて
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

秋巡業では申し合いの仕方が変わった!

4日目のNHK大相撲中継の解説は
元栃乃和歌の春日野親方でした。

現在は巡業部長も務める春日野親方。

秋巡業では、
申し合いのスタイルを変えたそうです。

申し合いって、
通常は勝った力士がずっと土俵に残って
次の稽古相手を指名するのですが、

秋巡業では組み分けして時間を区切って
みんなが平等に稽古できるようにした

みたいですね。

同じ人ばっかり土俵を占領するのは
これまで伝統的に続いてきたこと
とはいえ、不公平といえば不公平。

いいことだと思います^^

「ちゃんと稽古をしたい」
という力士会からの要望だったようです。

今の力士会会長は、横綱・鶴竜です。

鶴竜関、力士会会長として
めっちゃいい仕事していますね!

今場所残念ながら本人は休場と
なってしまったけれど、

鶴竜の計らいで稽古できた力士たちは
大いに活躍しています^^

阿武咲だけでなく、
貴景勝や北勝富士などの若手有望株が
とても元気ですvv

土俵外でも力士のトップとしての
務めを果たす横綱鶴竜を尊敬します。

その意見を取り入れてくれた春日野親方
にも感謝です。

春日野親方、不器用で誤解されがちな
ところもある人ですが、根は優しい人
なんじゃないかなと思います。

阿武咲、4日目は大翔丸に快勝!

さて、その阿武咲。

4日目は快心の相撲で大翔丸から
白星をあげました!

立合いから一気に持っていって押し出し!

まさに快心の相撲でした^0^

昨日(3日目)こそ引きが出て
北の富士さんに愛の叱責
もらってしまった阿武咲ですが、

2日目は
「稽古十分なのがうかがえる」と
甲山親方(元大碇)から絶賛されて
いましたからね!

これで阿武咲は3勝1敗

明日5日目は隠岐の海と対戦します。

隠岐の海も今場所好調なので、
楽しみな対戦ですvv

直近の対戦では、
先場所の秋場所は引いて阿武咲が敗れ、

その前の夏場所は
左四つの隠岐の海に対し
阿武咲が左四つから双差しになる相撲で
勝っています!

恩人・稀勢の里はもっと大変なことに

一方で4日目の主な出来事としては、
稀勢の里の4連敗をあげないわけには
いきません。

阿武咲の恩人で尊敬する横綱・稀勢の里が
ますます大変なことになっています。。。

横綱が出場しての初日から4連敗は、
昭和6年の宮城山以来、87年ぶりとのこと。

ますます休場か引退かという
雰囲気になりつつあります。

栃煌山を土俵際まで追い込んで、
軍配はもらったのに物言いがついて
敗れる、という負け方が何とも。。。

※でもスロー映像では明らかに
稀勢の里が先に落ちていた。。。

ちょっと正直ショックすぎるのですが……

もし明日も出場するなら、
稀勢の里は玉鷲と対戦することになります。

万一5連敗ということになったら、
史上初
、ということになります。

ちなみに大関は全員勝ちました。

大関候補の関脇御嶽海は
妙義龍に敗れました。

妙義龍と栃煌山、
やはり今場所いいですね^^

嬉しい限りです!

力士会と巡業部の計らいに感謝

以上、阿武咲の4日目の相撲と
4日目の主な出来事、
秋巡業で申し合いの方法が変わった話を
お伝えいたしました。

阿武咲が場所前十分な稽古が出来たのは、
秋巡業でみんなが稽古できる環境が
整えられたからでもあったんですね。

稀勢の里の4連敗は正直ショック
すぎるのですが、

阿武咲や若手力士の活躍、
強い栃煌山、妙義龍が帰ってきたことは
嬉しいことです^^

5日目以降もそれなりの心の準備だけはして
楽しみたいと思います^^

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る