2019年大相撲初場所6日目の感想

2019年大相撲初場所6日目の感想アイキャッチ2019年初場所

スコゲワブロガーのペパーミントあいです。

2019年初場所6日目は、ここまで5連勝と
強さを見せていた御嶽海が、
妙義龍に敗れて負傷!

ちょっと大怪我のようで心配です。

5連勝の力士の多くは敗れ、
6連勝としたのは白鵬と阿武咲。

ちょっと予想外の展開です。

一方で高安、豪栄道の両大関も
持ち直しているようなので、
先は読めません。

鶴竜は6日目から休場です。

スポンサーリンク

鶴竜が右足首の怪我で休場

ここまで2勝5敗と
精彩を欠いていた横綱鶴竜が、
6日目から休場です。

以前から痛めていた右足首の状態が悪く、
さらには左膝も悪くしてしまっている
とのこと。

残念です。。。

しっかり治して、
また元気な強い鶴竜を
見せてほしいです。

稀勢の里が引退し、
鶴竜が休場したため、
以後は白鵬の一人横綱となります。

御嶽海が大怪我!?

鶴竜も休場し、
上位力士が総崩れななか、

ここまで5連勝で
場所を盛り上げていた御嶽海でしたが、
6日目の妙義龍戦で負傷します。

攻め込まれて土俵際で残そうと
踏ん張った際、
左の膝を傷めてしまったようです。

取組後は自力で土俵に戻ることが出来ず、
車椅子で運ばれていきました。

相撲診療所で見てもらった後は、
MRI検査のため別の病院へ向かったとのこと。

とても痛がっていたとのことで、
心配です。。。

ちょっと大怪我の予感に、
ファンのあいだにも動揺が広がっています。

力士生命を左右するような
怪我でないといいのですが……

怪我の状況は分かりませんが、
もし大怪我なら、

照ノ富士や稀勢の里みたいに
その後中途半端に出てきたりしないで、
ちゃんと長期休養に入ってほしいですね。

奇しくも稀勢の里の引退直後、
刈屋解説員が

「怪我で力士が潰れていくのを
協会総出で対策を考えて守るべき」

という提言をしたばかり。

あまりいたずらなことは言えないけど、
おおごとでないこと、
おおごとにならないことを祈ります。。。

大関が持ち直している!

一方で初日から4連敗だった豪栄道は
ここ2日間は連勝。

高安も6日目はいい内容で錦木に勝って、
3勝3敗の五分にしました。

持ち直しているように思えます。

序盤で負け続けてしまったので
ちょっと優勝は難しいかもしれませんが、

この調子で持ち直せば、
優勝争いのカギを握る存在には
なるのではないでしょうか?

そこに期待したいです。

全勝は白鵬と阿武咲

6日目は5連勝の力士の多くが敗れ、
生き残ったのは白鵬と阿武咲のみ。

阿武咲、髷掴みの反則で
勝ちを拾った日もありましたが、
頑張っています!

ここ2日間の相撲では
引く場面もちょいちょいあるものの、
持ち直して前に出ようという
気持ちを感じます。

一方の白鵬は、
前日、前々日と際どい相撲で
行司さんを苦しめましたが、

6日目は盤石な相撲で
正代を寄り切りました。

元々前半はエンジンがかかっていなくて、
後半に向けて集中力を発揮する傾向の
強い横綱です。

一人横綱となった今場所、
ぶっちぎりで優勝しちゃうかも
しれませんね。

個人的には白鵬と、
白鵬杯で育った阿武咲の優勝決定戦とか、
見てみたいところですが……

決定戦はちょっと現実味が
ないかもしれないけど、

阿武咲と白鵬の対戦が
組まれる可能性はありそうです。

楽しみですvv

2019年初場所6日目の総括

以上が、2019年初場所6日目の感想です。

鶴竜の休場は残念ではありますが、
阿武咲の奮闘、大関が持ち直しているのは
ちょっと今後に期待が持てますvv

休場明けでどうかなと思っていた白鵬も
憎たらしいほど元気そうで何よりです(笑)

御嶽海の怪我の状態が心配されますが、
大したことにならないことを
祈るばかりです。。。

以上、
ペパーミントあいがお届けいたしました。

コメント

トップへ戻る