荒磯親方(元稀勢の里)

力士の浴衣姿

力士の浴衣コレクション2019年版

相撲ファンにとっての夏の風物詩・力士の浴衣コレクションの2019(令和元)年版をまとめています。2019年の浴衣コレクションでは、荒磯親方(元稀勢の里)の現役時代の浴衣へのこだわりなどを聞くことが出来ました!2019年名古屋場所7日目のNHK中継にて特集されました。
2019年名古屋場所

2019年大相撲名古屋場所千秋楽の感想

2019年大相撲名古屋場所は、千秋楽まで白鵬と鶴竜の両横綱が優勝を争う場所となりました!4大関が全員休場する中、両横綱がよく場所を引き締めてくれました。一方で炎鵬が技能賞を受賞!炎鵬、照強、友風といった、若い三賞受賞力士たちの活躍も見逃せませんでした。
2019年名古屋場所

2019年大相撲名古屋場所7日目の感想

2019年大相撲名古屋場所7日目のNHK大相撲中継は、荒磯親方(元稀勢の里)の解説に3世力士琴ノ若の新十両インタビュー、力士の浴衣コレクションと、非常に盛りだくさんな1日でしたvv力士の浴衣コレクション、今や相撲ファンにとって夏の風物詩となりつつあります。とても人気で、年々パワーアップしています!
スポンサーリンク
2019年夏場所

阿武咲の2019年夏場所2日目

阿武咲は2019(令和元)年夏場所2日目、栃煌山を一気の押しで破りました。決まり手は寄り切り。2連勝です。2日目の解説は元稀勢の里の荒磯親方。阿武咲のことを「とてもいい力士」と褒めていました^^阿武咲は明日3日目は友風と対戦します。今場所で幕内2場所目の友風と阿武咲は、初顔合わせとなります。
2019年春場所

阿武咲、荒磯親方に肩甲骨を褒められる

2019年大相撲春場所7日目。西前頭六枚目の阿武咲は、千代大龍の当たってからの引きに敗れました。7日目の解説は阿武咲の恩人である元稀勢の里の荒磯親方。取組前、荒磯親方は阿武咲の「肩甲骨の柔軟性」を褒めていました。千代大龍戦でそれを発揮することはできなかったけれど、面白い視点の解説だなと思いました!
相撲ニュース

稀勢の里のSNS不要論に対して思うこと

元稀勢の里の荒磯親方は雑誌Numberのインタビューで「力士にSNSは不要」という意味の発言をし、賛否を呼んでいます。賛成派、否定派それぞれの意見にうなずけるものはありますが、私はこの発言、言ってる内容より言い方がよろしくないと思いました。私がよろしくないと感じた理由は、主にこの2つです。
2019年初場所

2019年大相撲初場所3日目の感想

稀勢の里の進退問題がいよいよ深刻化したり、3大関が全滅したり、白鵬の偉大さに心を打たれたり、輝に額を割られた勢と佐田の海の対戦にワクワクしたりしましたが、最終的には錦木の活躍がますます楽しみになった3日目でしたvvあと十両取組合間の締め込みの話も面白かったです!
2019年初場所

稀勢の里がいよいよ追い詰められた!

2019年大相撲初場所2日目。稀勢の里が逸ノ城に敗れて2連敗。いよいよ横綱としての責任を問われ、追い詰められた状況となりましたが、3日目は出場する模様。稀勢の里を見守る相撲ファンは、彼の引退だけでなく、引退しない彼を見守る覚悟も必要ではないかと思えてきました。覚悟がいくつあっても足りません(笑)
2019年初場所

2019年大相撲初場所初日の感想

2019年大相撲初場所は、横綱稀勢の里が進退をかけて臨んだ場所でしたが、初日に御嶽海に敗れます。ちょっと内容が悪く、長年応援していたファンの人たちにもがっかりされてしまっていることにちょっと、何ともいえない気持ちになりました。白鵬と鶴竜以外の横綱・大関も全滅。白鵬と鶴竜は元気そうで何よりです^^
2019年初場所

2019年初場所の番付発表

2019年初場所の新番付が発表されました。幕内、十両、幕下上位15枚目までの番付表を独自に作成しました。東の正横綱は、進退はかかるけれど先場所出場した履歴のある稀勢の里です。先場所優勝の貴景勝は新関脇。矢後が新入幕を果たしました!そして蒼国来と臥牙丸が帰り十両。宇良が幕下23枚目まで戻ってきました!
スポンサーリンク
トップへ戻る