炎鵬というイケメン力士が新入幕

炎鵬というイケメン力士が新入幕アイキャッチ2019年夏場所

スコゲワブロガーのペパーミントあいです。

炎鵬というイケメン力士が、
2019年夏場所に新入幕をはたしました!

炎鵬は「イケメン」というよりは
「美しい」という表現の方が
しっくりくる力士です。

とにかく佇まいが
役者さんみたいに美しいんです!

話し方もどことなく品があるのですが、
戦うと強い!

炎鵬は存在も相撲も華があるので、
夏場所がますます楽しみですvv

スポンサーリンク

炎鵬のプロフィール

以下に炎鵬の簡単なプロフィールを
ご紹介いたします。

四股名:炎鵬 晃 (えんほう あきら)

生年月日:1994年10月18日

本名:中村 友哉(なかむら ゆうや)

身長:168cm

体重:99kg

血液型:AB型

最高位:西前頭十四枚目

出身:石川県金沢市

所属:宮城野部屋

初土俵:2017年春場所

新十両:2018年春場所

新入幕:2019年夏場所

優勝:序ノ口優勝1回

   序二段優勝1回

   三段目優勝1回

※2019年夏場所現在

炎鵬は小さいのに強い!

史上4人目の体重2桁の幕内力士

プロフィールの体重を見ていただければ
分かるかと思いますが、
炎鵬は体重が99kgしかありません。

100kgに満たない関取って、
とても珍しいです!

入門したばかりの新弟子ならともかく、
関取になるまでにはほとんどの力士は
3桁になりますからね。

体重が2桁の幕内力士は、
2012年秋場所の隆の山以来。

歴代でも体重が2桁の幕内力士は
旭道山、舞の海、隆の山、炎鵬の4人のみ
となっています。

炎鵬が入門した経緯

炎鵬は同部屋の兄弟子の石浦と、

現在は怪我で三段目に番付を下げている

宇良の活躍を見て入門を決意したとのこと。

学生時代の相撲の戦歴が
素晴らしかったので、

面接に行った会社の人から
入門を勧められたという経緯も
あったようです。

入門を勧めた会社の方、
見る目がありましたね!

炎鵬の学生時代のタイトル

ちなみに炎鵬の学生時代のタイトルは
以下の通り。

中学三年:
全国都道府県中学生相撲選手権大会
団体戦優勝

高校三年:世界ジュニア相撲選手権大会
最軽量クラスで優勝

大学1~3年:
西日本学生相撲新人選手権大会3連覇

他、タイトル10個取得

そりゃこれだけタイトル持っていれば、
プロ入り勧められるのも納得です。

ちなみに最初の中学3年生の時の
全国都道府県中学生相撲選手権は、
同郷で同学年の輝と同じチーム
団体優勝しています。

炎鵬の相撲は面白い!

そんな小兵力士・炎鵬の相撲は、
とにかく面白いです!

取り口としては、
現役時代の舞の海さんに
近いかと思います。

相手の懐に潜ったり、
下手をとって捻ったり、
足を狙ったりするところが
似ているかなぁと思います。

舞の海さんの相撲は

「相撲ってこんな面白いことも
出来るんだ!」

と感動するくらい面白かったですが、
炎鵬の相撲にもそれを彷彿とさせる
面白さがあります^^

小兵力士も色々なタイプがいますが、

炎鵬は特に華があるタイプの
小兵力士だと思います!

トリッキーな動きと
大きな相手に果敢に立ち向かっていく
ひたむきさが魅力の力士だと思います。

炎鵬はとにかく佇まいが美しい

炎鵬は相撲だけでなく、
存在にも華があります。

イケメン、というよりは、
美しいという表現の方が
しっくりくるお相撲さんです。

試しに「炎鵬 美しい」で
ツイッター検索すると、
これだけの美しい炎鵬関が出てくるんです!

雅な着物姿がよく似合いますよねvv

本当、佇まいが美しいお相撲さんですvv

インタビューでの話し方も品があって、
とても素敵な力士さんなんですvv

炎鵬は白鵬の内弟子

その炎鵬、
実は横綱白鵬の内弟子にあたります。

内弟子というのは、

現役力士が将来部屋を持つことを想定して

現役中に育てている弟子のこと。

なので炎鵬は、
今は形式上は宮城野親方の弟子、
白鵬の弟弟子ということになっていますが、
事実上は白鵬が師匠なんです。

白鵬の内弟子には
石浦という小兵力士もいますが、
白鵬は小さい力士を好んでスカウトする
傾向があるようですね。

自身も入門時はとても小さかったから
ですかね?

炎鵬の相撲の素質を見出したのは
就活に行った先の方だけでなく、
横綱白鵬でもあったのです!

白鵬は横綱としても強いですが、
はっきり言って指導者としても
めちゃめちゃ優秀です!

すでに石浦と山口という
2人の幕内力士を育てています。

石浦が新入幕したときには
白鵬と一時優勝争いをしましたからね。

先場所千秋楽に怪我をした白鵬ですが、
出場できれば、

夏場所は炎鵬と石浦が
白鵬の横綱土俵入りの太刀持ちと露払いを
努めることになると思います。

白鵬は初日1週間前になっても
まだ相撲の稽古が出来ていないようなので、
無理はしないでほしいですが、

内弟子の炎鵬と石浦が
太刀持ちと露払いを務める横綱土俵入りが
見れたら嬉しいですね^^

それが実現すれば、
誰よりも白鵬本人が
嬉しいんじゃないかと思います。

炎鵬と同時に新入幕した力士

炎鵬と同時に新入幕した力士は
志摩ノ海です。

志摩ノ海については
下記記事にまとめています。

ぜひあわせてご覧くださいませ^^

志摩ノ海が2019年夏場所に新入幕
志摩ノ海が2019年夏場所に新入幕をはたしました!大怪我をして苦労して乗り越えた力士なので、志摩ノ海の新入幕は非常に非常に嬉しいです!一生懸命努力している人の努力が報われる瞬間って、いいですよねvv志摩ノ海の新入幕を祝って、志摩ノ海の新入幕にまつわる記録もざっとまとめてみました!

夏場所がますます面白くなりそうvv

以上、2018年夏場所新入幕の炎鵬について
語ってみました。

いかがでしたでしょうか?

小さいのに強い、
それでいて佇まいが美しい力士・炎鵬。

炎鵬が幕内に上がったことで、
夏場所はますます面白くなりそうで
楽しみですvv

夏場所はぜひ、
話題の上位力士の相撲だけでなく、
新入幕の炎鵬にも注目して
観てみて下さいね^0^

幕内前半にも
面白くて見応えのある相撲は
たくさんありますから!

楽しまないともったいないです!

あと横綱土俵入りにも。

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る