阿武咲「足がそろったのが見えた」

01.阿武咲「足がそろったのが見えた」2018年九州場所

2018(平成30)年九州場所は阿武咲を
応援しているペパーミントあいです。

12日目、阿武咲は大栄翔と対戦。
はたき込みで勝ちました。

阿武咲は最後
「相手の足がそろったのが見えた」
と話していました。

12日目の主な出来事とあわせて
詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

お互いに慎重に取っていた

ここまで8勝3敗と
優勝争いに加わっている阿武咲。

12日目は2敗の大栄翔との対戦でした。

ともに好調の押し相撲同士、
楽しみな取り組みは、
はたき込みで阿武咲の勝ち!

激しい押し合いを期待していましたが、
期待したほどの激しい展開には
なりませんでした。

お互いに見合ったり、
引きも交えての相撲。

どちらも慎重に取っていた印象です。

でも最後は阿武咲の
はたき込みが決まります。

阿武咲が冷静さで上回った!

取組後、阿武咲は
「相手の足がそろったのが見えた」
と話していたそうです。

どちらも慎重だったように見えましたが、
冷静さでほんの少し、
阿武咲が勝っていたようですね。

どちらかというと、
2敗の大栄翔の方がちょっと優勝を意識して
硬くなっていたのかもしれません。

一方で阿武咲は、
前日は一気に出て行って
土俵際で松鳳山にスパッと双差しを許し、
逆転されてしまいました。

その相撲を「攻め急いだ」と
評されたためか、
今日はよく見ていったのかなと思いました。

3敗で13日目は琴奨菊と対戦

結果、阿武咲は12日目を終えて9勝3敗。

明日13日目は琴奨菊と対戦します。

元大関の琴奨菊、
今場所とても元気です^^

さすが元大関、
という相撲を見せています。

ここ1年間の対戦では、
2対1と琴奨菊がリードしていますが、
去年の九州場所は阿武咲が勝っています。

絶対勝てない相手ではありません。

楽しみな取組ですvv

12日目の主な出来事

12日目を終えて
幕内の優勝争いは以下のようになりました。

1敗:貴景勝
2敗:高安
3敗:大栄翔、隠岐の海、碧山、阿武咲

優勝争いは貴景勝が1敗で
単独トップ変わらず。

2敗の平幕力士はことごとく敗れ、
大関高安のみが星一つの差で
追う展開
となりました。

高安は栃ノ心との大関対決を
制して2敗を守ります。

昨日の逸ノ城戦は紙一重な白星でしたが、
今日は大関戦に相応しい、
いい内容の相撲での白星でした^^

豪栄道が突然の休場

なお、大関豪栄道は12日目から休場。

この高安-栃ノ心戦が
まさかの今場所唯一の大関戦となりました。

豪栄道は7日目の正代戦で
右腕を傷めたとのこと。

変化で勝つ相撲が2番もあったのは、
そのせいだったんですねぇ。。。

診断書は
「右大胸筋上腕骨付着部筋断裂で
6週間の安静加療を要する見込み」

とのこと。

「断裂」とあるので、
相当な大怪我と思われます。

勝ち越しは決めているので、
初場所カド番にはなりません。

休んでしっかり治してほしいです><

3横綱1大関の休場は寂しいけど

以上、
2018年九州場所12日目の阿武咲の相撲と
12日目の主な出来事をお伝えしました。

豪栄道の休場で今場所は異例の
3横綱1大関休場ということになりましたが、

貴景勝をはじめ、
若い力士たちが頑張っています!

阿武咲は星2つの差をつけられたけど、
何とかこのまま食らいついていってほしい
ところ。

13日目も熱戦を期待します。

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る