阿武咲の2019年夏場所2日目

阿武咲の2019年夏場所2日目アイキャッチ2019年夏場所

スコゲワブロガーのペパーミントあいです。

2019(令和元)年夏場所も
阿武咲を応援しています!

夏場所2日目、
阿武咲は寄り切りで
栃煌山を破りました。

これで2連勝!

幸先のいいスタートとなりましたvv

今日からブログの最後に
新コーナーもスタートしました!

阿武咲、栃煌山に圧勝!

初日は輝を圧倒して
白星スタートだった阿武咲。

2日目の対戦相手は
実力者の栃煌山です。

阿武咲はよく見せる
手を出す立合いから
一気に前に出て栃煌山を圧倒!

途中、双差し得意の栃煌山に
2本入りかかられましたが、
素早く右を巻き替えて
双差しを許しませんでした。

この巻き替えの巧さは、
解説の荒磯親方(元稀勢の里)も
褒めていましたvv

最後は栃煌山が
苦し紛れの肩透かしに来ましたが、
構わず一気に前に出て寄り切り!

先場所の前に落ちてばかりいた阿武咲なら
あの肩透かしを食っていたかもしれません。

今場所はちゃんと相手の引き技に
対応できていて安心しました^^

阿武咲、2日目を終えて2連勝!

この白星で阿武咲は2連勝!

夏場所2日目を終えて、
土つかずの2勝0敗です。

令和最初の場所は、
幸先のいいスタートとなりましたvv

この調子で3日目以降も
白星を重ねて行ってほしいところです。

阿武咲、3日目は友風と対戦

阿武咲の明日3日目の対戦相手は、
友風です。

友風は先場所(春場所)新入幕だった力士。

日体大出身、

所属は尾車部屋、

嘉風の後輩であり、

弟弟子にあたる力士です。

ピアノが得意な事でも有名です。

相撲は阿武咲と同じ押し相撲を
磨いているとのことですが、
細かい違いは私には分かりません(;^_^A

ただ新入幕の場所を
しっかり勝ち越しているので、
強い力士には違いありません。

阿武咲とは
明日2019(令和元)年3日目が
初対戦となります。

友風は夏場所ここまでは1勝1敗。
まずまずのスタートを切っています。

阿武咲との取組が
どんな相撲になるのか楽しみですvv

荒磯親方から阿武咲へのエール

前述したとおり、
この日の解説は元稀勢の里の荒磯親方。

現役時代から阿武咲に目をかけ、
育ててくれた恩人です。

荒磯親方は阿武咲に対し、

「とてもいい力士。

稽古も良くするし、

考えも一つに固まっている。

すぐに貴景勝に追いついてほしい」

とエールを贈っていました。

ただ「すぐに追いついてほしい」であって、
「すぐ追いつくだろう」
ではありませんでした。

そこは元横綱、
無責任なことは言いません。

実況の大坂敏久アナウンサーに

「どこを変えていけば
貴景勝に追いつくでしょうか?」

と聞かれると、荒磯親方は

「今のまま強くなればいい」

と答えます。

心強い一言です!

でも

「ツラ相撲(連勝連敗の傾向がある相撲)な
ところがある」

とも話していたので、
やはりそこが課題のようですね。

押し相撲の力士は
連勝連敗の傾向があるとはいえ、
大関に上がるにはそれではダメですからね。

阿武咲がこの課題を克服して
貴景勝と相撲の東西のトップを張れる日を
楽しみにしたいと思います。

少し時間はかかるかもしれないけど、
阿武咲は荒磯親方の言うように
心のぶれない力士。

きっと出来るものと信じています!

今日の紅茶

以上、阿武咲の2019(令和元)年夏場所2日目
についてお伝えいたしました。

2日目は栃煌山を圧倒して2連勝!

荒磯親方からありがたいお褒めの言葉と

エールもいただきましたvv

今日からその日その日の気分に
ぴったりな紅茶を選んでみようと思います。

今日夏場所2日目は、
カレルチャペック紅茶店の
「BOOK LOVER」
です!

秋の夜長の読書を思わせる

パッケージデザインと、

洋梨&ミントの爽やかフレーバーが

荒磯親方のクレバーな解説にぴったり!

……という感じのおふざけコーナーですが、
少しでもクスっとしていただければ
嬉しく思います^^

▼荒磯親方のクレバーな解説に▼
ぴったりな紅茶はBOOK LOVER!
荒磯親方のクレバーな解説にぴったりな紅茶はBOOK LOVER!

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る