栃ノ心

大相撲観戦日記

正代の怪我と新大関の怪我について思うこと

2020(令和2)年11月場所4日目のブログです。新大関の正代が怪我をしました。ここ最近、新大関の怪我があまりにも多いように思えます。その理由を私なりに考えてみました。新大関が怪我をする時ってたいてい、明らかに硬くなって変な相撲を取った時だと思います。責任故の硬さなのかなぁ、と想像します。
大相撲の記録

栃ノ心の大関昇進に関する記録

栃ノ心の大関昇進伝達式での口上と大関昇進に関する記録をまとめました。栃ノ心の大関昇進伝達式での口上は「親方の教えを守り、力士の手本となるよう稽古に精進します」でした。栃ノ心は1958年以降では4番目に年長の大関昇進、春日野部屋からは栃光、栃ノ海の同時昇進以来56年ぶりの大関昇進となります。
大相撲の記録

大関昇進の年長記録

NHK大相撲の細かすぎる記録が 大好きなペパーミントあいです。 2018(平成30)年夏場所13日目の NHK大相撲中継にて、 昭和33年以降の大関昇進年長記録が 紹介されていました。 本記事は当該の夏場所13日目に ...
2019年秋場所

栃ノ心は休場してほしい

カド番の大関栃ノ心は、とても膝の状態が悪いようです。カド番なので何としても出場して勝ち越したい気持ちは分かるのですが、こんな状態で無理して相撲を取るよりは、休場して怪我を治して、次の場所に10勝して復帰をかけた方がいいんじゃないかと思いました。2019(令和元)年秋場所の記事です。
大相撲の記録

大相撲の一方的な対戦成績記録

2018(平成30)年夏場所12日目には、栃ノ心が25連敗し続けた白鵬に初めて勝ちました!大相撲には白鵬と栃ノ心以外にも、一方的な対戦成績の記録がたくさんあります。その一部がこの日のNHK大相撲中継にて紹介されていました。内容をシェアしたいと思います。
2019年名古屋場所

名古屋場所中の早寝早起き生活

2019年7月11日。名古屋場所5日目。 気がついたら2日も ブログを休んでしまった。 場所中の早寝早起き生活は、 実質、ただの早起き生活である。 仕事から帰宅して、 夕食を取りながら録画した 幕内の相撲を観戦。 ...
大相撲の記録

琴欧州の大関とり3場所の星取表

琴欧州の大関取り場所3場所の星取表をまとめました。ただ星取表をまとめるだけでは面白くないので、対戦相手の番付も併せて載せた表を作ってみました!琴欧州は大関取り場所で2度朝青龍を倒しているものの、2度稀勢の里に敗れていました。当時朝青龍は一人横綱、稀勢の里は平幕でした。
2019年夏場所

栃ノ心-朝乃山戦に取り直しはあり得ない

横審は2019(令和元)年夏場所13日目に物議を醸した栃ノ心-朝乃山戦を「取り直しにすべきだった」と言っているようですが、相撲のルールに則ればそれはあり得ません。理由は実際の取組動画を見ていただければお分かりいただけるかと思います。横審にはルールに対する敬意をもって諮問していただきたいものです。
2019年夏場所

横審が阿武松親方に的外れな物言い

横審が阿武松親方に的外れな物言いをつけました。丸々的外れというわけではないのですが、ちょっと、肝心なところが的外れな物言いだったように思えます。阿武松親方の説明の悪さは致命的ですが、こと朝乃山-栃ノ心戦に関しては、「阿武松親方の説明が悪いから誤解を与えた」せいで協会に苦情が来たわけではありません。
2019年夏場所

朝乃山が本当に優勝してしまった!

2019(令和元)年夏場所は、14日目に朝乃山の優勝が決まりました!前日の栃ノ心戦では誤審疑惑な判定があり、ちょっと本人も手放しで喜べない優勝なのが悲しいですが、14日目に大関豪栄道を破った相撲は、本当に強くなったことを証明する素晴らしい相撲でした!おめでとうございます^^
トップへ戻る