阿武咲の2019年夏場所7日目

阿武咲の2019年夏場所7日目アイキャッチ2019年夏場所

スコゲワブロガーのペパーミントあいです。

阿武咲は2019(令和元)年夏場所7日目、
矢後に突き落としで勝って4勝3敗。
白星が先行しました!

6日目から目覚めたような
連勝の相撲が続いています。

この調子で連勝を続けてほしいところ。

このまま目覚めたままで
いてほしいところです。

阿武咲は中日8日目は、
過去3戦3敗の明生と対戦します。

▼勝って兜の緒を締めよ!▼
基本の上質ルフナ
勝って兜の緒を締めよ!基本の上質ルフナ

阿武咲、矢後に快勝で連勝!

6日目は目の覚めるような相撲で
朝乃山の連勝を止めた阿武咲。

7日目は前回敗れた矢後との対戦でした。

この日の矢後戦、
立合いは一回で合わず、
阿武咲が待ったをします。

二度目で成立すると、

立合いは両者互角の押し合い!

矢後が引いたところを

阿武咲が一気に土俵際へ

追い詰めます!

そして続けざまに横に崩して崩して

突き落としました。

欲を言えば
押し切ってほしかったです><

でも自分の方へまともに呼び込む
引き技ではなく、

相手のバランスを続けざまに崩す
上手い引き技だなと思いました!

阿武咲、対矢後戦は1勝1敗の五分

これで阿武咲の対矢後戦は
1勝1敗の五分となりました。

阿武咲と矢後の対戦
※入門後・2019年夏場所現在
阿武咲1-1矢後
突き落とし五月
三月
一月引き落とし

阿武咲、7日目を終えて4勝3敗

阿武咲は夏場所7日目を終えて4勝3敗

白星先行となりました!

阿武咲、中日は明生と対戦

阿武咲は明日、
中日8日目は明生と対戦します。

阿武咲の過去の対明生戦

阿武咲の過去の対明生戦は3戦3敗。

非常に分の悪い相手です。。。

阿武咲と明生の対戦
※入門後・2019年夏場所現在
阿武咲0-3明生
三月
一月寄り切り
十一月寄り切り
九月
七月
五月押し出し

昨年(2018年)九州場所では、
明生に上手く仕切られて
敗れたこともありました。

阿武咲、明生の仕切りに敗れ二敗
2018(平成30)年九州場所中日は、明生に一方的に敗れてしまった阿武咲。この日ゲストの伊東勤さんは、両力士の仕切りのテンポに注目していたようです。相撲の勝負って、仕切りの段階ですでに決まっているとも言われますもんね。さすが好角家の伊東親方、見ているポイントが違います!

明生ってこんな力士

明生の所属は立浪部屋。

師匠の立浪親方(元旭豊)からは
「昔はよく陰で悔し泣きしていた」
と暴露されたこともありました。

言い換えれば、悔し泣きするくらい
真剣に一生懸命やっている子だから可愛い
という意味になるかと思います^^

元巡業部長の尾車親方(元琴風)からも

「よく稽古をする。いい四股を踏む。
将来は大関も夢じゃない」

と太鼓判を押されていました!

また荒磯親方(元稀勢の里)からは
「大好きな力士」と言われていました。

凄くいい力士です!

阿武咲と明生、
2人ともいい力士なので、
対戦が楽しみで仕方ありませんvv

今日の紅茶

以上、阿武咲の2019(令和元)年夏場所7日目
の相撲についてお届けいたしました。

阿武咲は6日目、7日目と
目が覚めたような相撲で連勝vv

昨日はゲン担ぎの意味も込めて
「目覚めのシナモンフレーバー」を
今日の紅茶に選びましたが、

ずっとゲン担ぎばっかしてても
仕方ないので、

今日は「勝って兜の尾を締めよ」の
意味を込めて、
“基本の上質のルフナ茶”
選ばせていただきました。

私の大好きなカレルチャペック紅茶店の
ほとんどのフレーバーティーは、
このルフナ茶がベースになっています。

どんな個性的ないい香りのフレーバーも
ベースの茶葉がしょぼければ
紅茶として成り立ちません。

相撲も基本が大事。

基本が大事なのは相撲も紅茶も
それ以外の何でも一緒です。

また気持ちばかりが空回りしないように、
との願いも込めています(笑)

以上、
ペパーミントあいがお届けいたしました。

▼勝って兜の緒を締めよ!▼
基本の上質ルフナ
勝って兜の緒を締めよ!基本の上質ルフナ

トップへ戻る