貴景勝

相撲ニュース

2020年11月26~27日の相撲ニュース

個人的主な相撲ニュースは①元朝赤龍が新高砂親方に正式決定②千賀ノ浦部屋が「常盤山部屋」に変更③初場所は5300人規模で開催予定④幕下時代の大鵬のいい話⑤志摩ノ海の地元でPV⑥貴景勝の深イイ記事2本立て⑦翠富士が母校・飛龍高校へ凱旋⑧中村親方の第1回口頭弁論が行われた、の8本です。
相撲ニュース

荒磯親方解説から見る正代と朝乃山の将来性

荒磯親方の2020(令和2)年11月場所の総括コラムを読んで、正代と朝乃山にとても大きな将来性を感じました!優勝した貴景勝と、怪我をして休場してしまった正代、朝乃山の差についての解説が面白かったです!ただ「稽古が足りないから怪我するんダー!」と言う諸解説者の方々の解説よりよっぽど面白かったです(笑)
相撲ニュース

2020年11月23日の相撲ニュース

2020(令和2)年11月場所明け翌日の相撲ニュースをまとめました。主な内容は①貴景勝が一夜明け会見で結婚を報告②千賀ノ浦部屋が常盤山部屋に名称変更③横綱審議委員会が白鵬と鶴竜に注意勧告の3本です。特に大きかったニュースは③でしょうか。色々思うところあるので語っています。
大相撲観戦日記

2020年大相撲11月場所千秋楽の感想

2020(令和2)年11月場所千秋楽の主な出来事と感想は①三賞はまあまあ打倒②富士東が15連敗③旭大星がまさかの勝ち越し!④欧深沢が序二段優勝⑤翠富士が十両優勝⑥北の富士さんが体調悪そう⑦阿武咲&若隆景、負け越しを1点に留める⑧貴景勝が優勝⑨THE千秋楽で泣いた、の9本です。
大相撲観戦日記

正代の怪我と新大関の怪我について思うこと

2020(令和2)年11月場所4日目のブログです。新大関の正代が怪我をしました。ここ最近、新大関の怪我があまりにも多いように思えます。その理由を私なりに考えてみました。新大関が怪我をする時ってたいてい、明らかに硬くなって変な相撲を取った時だと思います。責任故の硬さなのかなぁ、と想像します。
2019年夏場所

貴景勝休場の決断にホッとした

2019(令和元)年夏場所5日目。4日目の御嶽海戦で右膝を傷めた新大関の貴景勝は、休場となりました。休場してくれて正直ホットしています^^貴景勝には無理をして怪我をこじらせて、照ノ富士のような苦労はしてほしくないと思っていたので。本人と師匠の英断を讃えたいと思います。今は回復に専念してほしいです。
2019年夏場所

貴景勝が怪我!毎回新大関がなぜこうも…

2019(令和元)年夏場所4日目。注目の新大関・貴景勝が膝を怪我しました。照ノ富士の時といい栃ノ心の時といい、なぜこうも、力をつけた注目の力士が次々怪我に苦しむのでしょう。貴景勝にはくれぐれも、休場するかどうかの判断を誤らないでほしいです><大怪我でないことを祈るばかりですが。
大相撲の記録

大相撲の県別幕内昇進人数の記録

1位は北海道の51人、2位は青森県の43人、3位は東京都の29人となります。この県別幕内昇進人数の記録は、2018年(平成30年)夏場所現在、昭和20年秋場所以降のものです。県別幕内昇進人数の記録は、平成30年夏場所6日目、NHK大相撲の十両の取組中に紹介されました。
相撲グッズ

貴景勝の私物「折りたたみ洗面器」とは?

貴景勝が大関に昇進する直前のがっぷり総見で紹介されていた私物「折りたたみ洗面器」について調べてみました。「携帯洗面器」と紹介されていたかもしれません。コンパクトに折りたたむことが出来て、持ち運びや収納に便利な洗面器のようです。貴景勝関はこの折りたたみ洗面器を国技館のお風呂場で使っているそうです。
2019年春場所

阿武咲、北勝富士に敗れ、春場所を終える

2019年大相撲春場所千秋楽。西前頭6枚目の阿武咲は北勝富士に敗れ、平成最後の春場所を5勝10敗で終えました。今場所ここまでは前に落ちて敗れる相撲が多かったのですが、千秋楽は先に攻め込んだものの、押し切れずに引いてしまう内容となりました。阿武咲にとって平成最後の春場所は試練の場所となりました。
トップへ戻る