横綱不在場所と空位期間と完全不在時代の記録

横綱不在場所と空位期間と完全不在期間の記録アイキャッチ大相撲の記録

相撲と紅茶とゲームが大好きな
ペパーミントあいです。

一場所15日制になって以降の
横綱不在場所の記録一覧を作成しました。

調べている時に
番付に横綱が空位だった期間
引退した元横綱も生存していなかった時代
あると分かったので、
あわせてご紹介しています。

この記事が
あなたが大相撲尾観戦を楽しむ一助となれば
嬉しく思います^^

横綱不在場所の記録

※1場所15日制になって以降の記録です。
※横綱空位期間は除きます。

1950(昭和25)年春場所 5~6日目
羽黒山5日目不戦敗、11日目途中出場
東冨士3日目不戦敗、7日目途中出場
照國4日目不戦敗

※出羽錦(前頭1)は羽黒山、東冨士から不戦勝

1968(昭和43)年夏場所 中日~
柏戸中日不戦敗
大鵬全休
1970(昭和45)年初場所
千代の富士全休
北の湖全休
1986(昭和61)年春場所 3日目~
千代の富士3日目不戦敗
1991(平成3)年秋場所 6日目~
北勝海全休
旭富士6日目不戦敗
1991(平成3)年九州場所 中日~
旭富士全休
北勝海中日不戦敗
1992(平成4)年初場所 4日目~
北勝海全休
旭富士4日目不戦敗~引退
1992(平成4)年春場所 3日目~
北勝海3日目不戦敗
1992(平成4)年夏場所
北勝海場所直前に引退

※以後、1993(平成5)年初場所に曙が横綱になるまで、
横綱空位期間が5場所(番付上は4場所)続く

1994(平成6)年夏場所 12日目~
12日目不戦敗
1994(平成6)年名古屋場所
全休
1994(平成6)年秋場所
全休
1999(平成11)年春場所 11日目~
若乃花(3代目)10日目不戦敗
貴乃花11日目不戦敗
全休
2002(平成14)年初場所 4日目~
武蔵丸6日目不戦敗
貴乃花全休
2002(平成14)年九州場所 6日目~
武蔵丸6日目不戦敗
貴乃花全休
2003(平成15)年初場所 3~4日目、9日目~
武蔵丸全休
貴乃花3日目不戦敗、5日目途中出場、9日目不戦敗→引退
2003(平成15)年名古屋場所 10日目~
朝青龍10日目不戦敗
武蔵丸6日目不戦敗
2006(平成18)年夏場所 3日目~
朝青龍3日目不戦敗
2018(平成30)年名古屋場所 6日目~
鶴竜6日目不戦敗
白鵬4日目不戦敗
稀勢の里全休
2018(平成30)年九州場所 5日目~
白鵬全休
鶴竜全休
稀勢の里5日目不戦敗
2019(平成31)年初場所 13日目~
稀勢の里4日目不戦敗→引退
白鵬13日目不戦敗
鶴竜6日目不戦敗
2019(令和元)年秋場所
白鵬4日目不戦敗
鶴竜2日目不戦敗
2020(令和2)年初場所 5日目~
白鵬4日目不戦敗
鶴竜5日目不戦敗
2020(令和2)年七月場所 5日目~
白鵬4日目不戦敗
鶴竜5日目不戦敗
2020(令和2)年秋場所
白鵬全休
鶴竜全休

雑感

こうして見てみると、
それなりに横綱不在場所が
集中する時期はあるものの、

ちょっと直近は
横綱不在場所の頻度が
多いように感じます。

いくら横審がいけ好かない
おじいさん方の集団でも、

過去には酷い差別発言としか
思えない発言があったとしても、

2020年秋場所後の横審からの
白鵬と鶴竜への苦言は
まあ、仕方ないかと感じます。

ただ一方で、裏を返せば
「世代交代がスムーズにいっていない」
と受け取ることも出来ます。

世代交代が上手くいかないのは
果たして横綱だけの責任なのでしょうか?

怪我をして苦しんで休場する
横綱だけを責めることは、
私には出来ません。。。

横綱空位期間

長い大相撲の歴史には、
番付上に横綱が空位だった期間
もあります。

横綱が番付になって以降、
横綱空位期間は以下の2回のみです。

①1931(昭和6)年5月場所
 宮城山引退~
 1932(昭和7)年10月場所
 玉錦が横綱に昇進までの6場所

②1992(平成4)年夏場所
(番付上は名古屋場所)
 北勝海が夏場所直前に引退~
 1993(平成5)年初場所
 曙が横綱に昇進までの5場所

(番付上は4場所)

横綱完全不在時代

引退した元横綱も含め
横綱がこの世に一人も
生存していなかった時代、

横綱完全不在時代は、
事実上初代横綱の谷風、小野川の
同時免許以降、

1806年4月に小野川没~
1823年3月に阿武松の免許授与
までの22年間

1回のみとなります。

谷風が4代横綱、
小野川が5代横綱、
阿武松は6代横綱なので、

谷風と小野川を横綱にして以降、
22年間は横綱文化が
あまり定着しなかったとも
考えられますね。

谷風と小野川にしめ縄をつけて
土俵入りさせたら大ウケしたので、

その後も次々に横綱を誕生させて
相撲興行を盛り上げていた、

というイメージがありましたが……

記録をまとめてみて

以上、横綱不在場所の記録と空位期間、
横綱完全不在時代の記録を
ご紹介させていただきました。

元々は横綱不在場所の記録を
一覧表にしてまとめたいと思って
調べ始めたのですが、

調べていくうちに
横綱空位期間が過去2回あったことや、
引退した横綱も生存していない時代も
あったことが分かったので、

あわせてシェアさせていただきました。

途中でちょいちょい挟まっている雑文は、
この人はこう思ってるんだなぁ、
程度に読み流して下さい(笑)

この記事が大相撲を楽しむ一助となれば
嬉しく思います^^

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る