白鵬と琴奨菊の幕内対戦回数

白鵬と琴奨菊の幕内対戦回数アイキャッチ大相撲の記録

スコゲワブロガーのペパーミントあいです。

白鵬と琴奨菊の幕内対戦回数は、
2019(平成31)年春場所終了現在、62回
歴代2位タイの記録となっています。

2019年春場所終了現在の
幕内対戦回数記録は、
以下のようになっています。

スポンサーリンク

幕内対戦回数記録

  • 1位 66回 琴奨菊 36-30 稀勢の里
  • 2位 62回 琴奨菊 33-29 日馬富士
  • 2位 62回 白鵬 56-6 琴奨菊
  • 4位 61回 日馬富士 37-24 稀勢の里
  • 5位 60回 白鵬 44-16 稀勢の里
  • 6位 58回 武蔵丸 37-21 貴ノ浪
  • 7位 57回 白鵬 36-21 日馬富士
  • 8位 54回 千代大海 20-34 魁皇
  • 9位 52回 北の富士 37-15 清國
  • 10位 51回 貴ノ浪 27-24 魁皇
  • 10位 51回 貴ノ浪 29-22 琴ノ若

白鵬、琴奨菊、日馬富士、稀勢の里が上位を独占

1位は琴奨菊-稀勢の里の66回、
同率2位は琴奨菊-日馬富士の62回です。

現在の幕内対戦回数記録の上位は
白鵬、琴奨菊、日馬富士、稀勢の里の
面々で埋められています。

それだけこの面子が長く
上位に君臨し続けてきた、
ということですね。

凄いことです!

でも日馬富士、稀勢の里は引退しました。

この2人がこれ以上
記録を伸ばすことはありません。

今も現役なのは白鵬と琴奨菊のみです。

二人にはまだまだ現役で頑張って
ほしいところ。

特に琴奨菊には、
今後とも白鵬と対戦できる地位を
維持し続けてほしいですね。

(本人はきっと大関復帰を
目指していることと思いますが)

白鵬と琴奨菊の直近の対戦は?

ちなみに白鵬と琴奨菊の直近の対戦は、
2019(平成31)年初場所の九日目。

白鵬が突き落として勝っています。

その前の61回目の対戦は
2018(平成30)年名古屋場所3日目で、
こちらもすくい投げで白鵬の勝ち。

その前の60回目の対戦は
2018(平成30)年夏場所で、

この時は白鵬が立合いじらしまくって
ちょっとモヤモヤの残る相撲で勝ちました。

まあ長く対戦していれば、
色んな事がありますよね(笑)

相撲はそういうことも含めて
楽しめばいいと思います^^

今後も随時更新していきます!

以上、白鵬と琴奨菊の幕内対戦回数の記録に
ついてまとめてみました。

今後も更新されたら随時
更新していこうと思います!

白鵬と琴奨菊の両力士には、
今後とも対戦回数記録を更新し続けて
ほしいところです。

2人とも今後とも応援しています!

ペパーミントあいがお届けいたしました。

トップへ戻る