武隈親方(元豪栄道)の解説が凄くいい!

武隈親方(元豪栄道)の解説が凄くいい!大相撲観戦日記

相撲と紅茶とゲームが大好きな
ペパーミントあいです。

2020(令和2)年
大相撲十一月場所7日目の解説は、
元豪栄道の武隈親方でした。

とてもいい解説をされていました。

最近、私の中で武隈親方の好感度が
上がりまくりです!笑

武隈親方の名解説集

以下、リアルタイム観戦時の
ツイッター埋め込みにて失礼します。

2020年11月場所7日目の補足説明

琴奨菊引退の日

この日は豪栄道と同時期に活躍した
元大関 琴奨菊が引退した日でした。

なので冒頭では琴奨菊関への
労いの言葉が語られています。

琴奨菊引退については、
下記記事にて詳しく語っています。

琴奨菊の引退と大関の神性について思うこと
琴奨菊が2020(令和2)年11月場所7日目に引退しました。現役時代の素晴らしい功績と自分らしい生き方を心から称えたい一方で、大関の神性についても考えてしまいました。北の富士さんのコラムには反感を覚える一方、どこかで正しいと感じている自分もいます。でもやっぱり本人の意思を尊重したいです。

技の神髄「安美錦の出投げ」が放送された日

またこの日は、
技の神髄のコーナーで
「安美錦の出投げ」が特集されました。

なので
「青森県の人はなぜか出投げが上手い」
というコメントがされています。

出投げに関する解説も多く聞けました。

安美錦の出投げについては、
下記記事にて詳しくメモ書きしています。

技の神髄「安美錦の出投げ」
相撲と紅茶とゲームが大好きな ペパーミントあいです。 2020(令和2)年大相撲十一月場所7日目。 NHK大相撲中継の「技の神髄」のコーナーで 「安美錦の出投げ」が特集されました。 以下、メモ書きですが 内容を記録に残します。 安美錦の出投...

竜電の尻振りタイム

この場所では
竜電が時間前の立合いで
“謎の尻振りの動作”
するようになったことが
ちょっとした話題になっています。

話題になっているというか
物議を醸しているというか、
な状況なのですが;;

ただこの日は
「竜電は出投げの名手」
として紹介され、

武隈親方から竜電の出投げについて、
ちゃんとしたいい解説を
たくさん聞くことが出来ました。

故に

「今日は尻振りタイムが短かったから
負けちゃったーww」とか、
ふざける隙がありませんでした。

(ふざけましたが)

ちなみに竜電の尻振りの理由は、
「股関節が固まらないため」説
最も有効です。

5日目のラジオで
三保ヶ関親方(元栃栄)が
話していました。

参照:

……でも上記のような
真面目な理由だったとしても、
見た目はふざけているように
見えちゃうんですよねぇ(;^_^A

武隈親方の解説のここが良かった!

御嶽海の稽古の番数についての
注文が相変わらずで、
思わず笑ってしまいました。

溜めて言ったところが特に(笑)

先場所の解説より、
喋りが達者になられたと思います^^

太田アナウンサーの質問も
武隈親方の良さを引き出していて
良かったです。

武隈親方は昭和62年生まれ。

昭和生まれの平成育ちですが、
昭和の時代を長く生きてきたような
貫禄と言葉の重みがありました。

でも大阪出身なので関西訛りがあり、
そこに親しみを感じます^^

言葉に重みがあるところは
師匠の境川親方(元両国)を
彷彿させるものがありました。

先だって中村親方(元嘉風)が
解説された時には
尾車親方(元琴風)を思わせるものを
感じましたが、

やはり師匠と弟子は似るのでしょうか?

何にせよ、
お二方とも師匠の素晴らしいものを
受け継がれたようで嬉しく思います^^

中村親方解説時のことは
下記記事をご参照のこと。

中村親方の解説の良さを解説します
2020(令和2)年11月場所3日目の中村親方(元嘉風)の解説を聞いて、ここがいいなと思ったことをまとめています。中務親方の解説は①現役力士と対戦経験があり、説得力がある②力士の普段の努力をとてもよく見ているので、力士の魅力が伝わる③正面解説者の良さを引き出すところがいいと思います!

武隈親方の関連記事

最近、武隈親方がカッコよすぎて
好感度が上がりまくっています(笑)

映画「相撲道」の記事

その一つ目が
映画「相撲道~サムライを継ぐ者~」

下記記事にて詳しく語っています!

力士・豪栄道豪太郎のカッコいいところが
全部出た映画
だと思うので、
ぜひみんなに観てほしいです!

観れなかったらせめて
下記記事だけでも読んで、
と思います(笑)

豪栄道の魅力を再発見した映画「相撲道」
私にとって映画「相撲道~サムライを継ぐ者~」は、力士・豪栄道の魅力を再発見するドキュメンタリー映画でした。映画「相撲道」を観て、私にとって「豪栄道は決して痛がらない男」という事実が、「情報」から「真実」に変わりました!境川親方の「豪栄道には神経がないんじゃないか?」発言は誇張ではありませんでした笑

先場所の解説の記事

先場所(2020年秋場所)は
朝乃山への優しいコメントと
御嶽海へのドギツイコメントが
非常に印象的
でした。

2020年大相撲秋場所2日目の感想
2020(令和2)年秋場所2日目は、武隈親方(元豪栄道)の朝乃山への優しいコメントがとても心に響きました。あと御嶽海へのどぎつい一言も(笑) 武隈親方の解説は北の富士さんも大絶賛されていたので、きっといい解説者になるんじゃないかと思います!武隈親方のコメント、朝乃山に届いてほしいです。

以上、
ペパーミントあいがお届けいたしました。